union station

●ユニオンステーション
Union Station


「駅」は日本人にとっては特有なイメージを思い出させますね。それはアメリカ人でも同じで、「駅」と聞くと多くの人々はノスタルジックな哀愁にかられるようです。シカゴのユニオンステーションはそんなアメリカの良き古き時代を想わせる数少ない駅のひとつで、その建築の素晴らしさはシカゴのランドマークとして賞されています。 

1921年に設立され、歴史を刻んできたユニオンステーション。1940年代の汽車の繁栄時代には毎日300の汽車が往来し、10万人の人々が利用しました。 この駅は東のニューヨーク、ワシントン、西のサンフランシスコを繋ぐ中西部の重要なハブとして時代を重ねてきました。

現在では、車や飛行機の復旧も伴い、毎日の利用者は5万に減少しました、そして、その多くが郊外に住んでいる人々の通勤と利用されています。 

また、この駅は創立されていから何度か改善され、モダンなフードコートやお店が並び、通勤するかぎりでは昔の面影は見られません。 しかしながら、駅の外壁、待合室、ホールなど時間をかけてみてみると、当時の建てられた建築デザインに趣や面影が感じられ心ゆくまでシカゴの歴史を堪能することができます。



特にグレートホールは創立された姿のままで、その壮大な創り、美しいマーボルの床、スカイライトがある高い天井、そして装飾の繊細さには目をみはるものがあります。 アンテークな木のベンチの腰掛けて静寂な空間の中、良き古いアメリカを想像するには最適な場所です。

ユニオンステーションは1925年に創立しました。 混乱が多く需要が満たされていないグランド・パッセンジャー・ステーションに代わって、中西部で随一の規模のハブ(中心地)を設立するという目的で企画が進められました。 当時最強だったペンシルベニア鉄道会社の支援を受け1913年に建設が始まり17年に渡る年月をかけて完成しました。 

ニューヨークやワシントンの駅に倣い中央ホールや待合室を広げ、昔のグランドステーションではたった4本の線路しかなかったのを、北行きと南行きの経路を2つに分け、それぞれの経路に10以上の線路を設けました。その結果、1日700列車の往来が可能になったのです。そして、完成後にはこのシカゴの駅はニューヨークのグランドセントラルステーションとワシントンのユニオンステーションに引けをとらない規模と美しさを持った駅となったわけです。

デザインはシカゴ都市開発で名声をあげた、設計家ダニエル・バーンハムが受け持ちました。バーンハムはワシントンのユニオンステーションも手がけた経験もあり、この企画には積極的でしたが、設計の途中に倒れてしまい死亡してしまいます。そこでシカゴで評判の高いグラハム、アンダーソン、&プロブストが設計を受け継がれます。ここで設計家達はカナールストリートを隔てた西と東に2つのビルディングを建てトンネルで繋げる活気的なデザインを用います。



西のビルディングには広い待合室にし旅をする人々の憩いの場を設けました。 グレートホールには35メートルの高さの天井にはスカイライトが設置され、室内に穏やかな日差しが指し、床と壁にはマーブルを用い、コリント式の巨大なコラムが立ち並びます、またホールの所々は古来シカゴの愛着するビュークス・アーツの装飾芸術が取り入れてあります。この壮大で静寂な空間はシカゴ独特の空間といっても過言ではないでしょう。

東のビルディングは当時ではニューヨークのペンシルベニア駅に真似たガラス張り中央ホールでしたが、1969年に完全改善され、現在ではビジネスビルディングに変貌し、昔の面影は残念ながらありません。

1940年代の汽車の全盛期から時代を経つごとに需要は減退していきます。特に長距離乗客数の低下は著しく、他にシカゴで運営していたデイアボーンとセントラルステーションは1970年には駅を閉じることなり、ユニオンステーションが唯一の州を結ぶ唯一のステーションになっています。現在ではユニオンステーションはアムトラックが運営し、また通勤鉄道会社、メトラが毎日5万人の通勤者を乗せてシカゴとシカゴの郊外の間を往復しています。



●豆知識

  • ユニオンステーションはシカゴを取り入れた多くのテレビや映画のセットに使われますが、なによりも知られているのは1987年に上映された “アンタッチャブル” The Untouchables,"でしょう。 この映画ではカナル通りやグレートホールがセットとされています。
  • アメリカで鉄道の旅をなさるのでしたら、ユニオンステーション内で時間を過ごすことを推薦します。ニューススタンドはもちろん、フードコート、子供の遊び場、ビデオゲーム場、さらにはドライクリーニング店まであります。 また、ファーストクラスで旅行している人にはメトロラウンジで旅の休息をとることができます。
  • ユニオンステーションはダウンタウンにあるので、シカゴ美術館、ミレニアムパーク、ステイトストリートなどのシカゴのアトラクションに徒歩でいけます。ですから、鉄道を利用して旅をする際には、駅にバッグを預けてダウンタウンの観光を楽しんでみたらどうでしょう。




●Union Station

222 S. Canal Street
Chicago, IL 60606


ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.