steppenwolf theatre company


●ステッペンウルフ・シアター

舞台に没頭した若者が熱意にまかせて、なけなしの資金と援助で劇団を立ち上げる。 そして、15年後に、その小さな劇団は世界的に名声を受ける劇団に発展していく。。。 

そのような大転回をこのシカゴで成し遂げてしまったステッペンウルフ劇団。 この劇団は今日では、アメリカの演劇界で最も重視される演劇団のひとつで、シカゴ、もしくはアメリカでの劇団のアイコン(象徴)といっても過言ではありません。 

ステッペンウルフ劇場は文字通り、この伝説を創ったステッペンウルフ劇団が活動する劇場で、シカゴダウンタウンの北、近年に改善されたリバーノース(River North)にあります。 ノースアヴェニュー(North Ave.) からハウステッド通りに少し北に向かう(Halsted)ところにある劇場は個人周りしていて、近辺の歴史的な風景の中ひっそり佇んでいます。

毎年奇抜な舞台を公演し、演劇の最先端を行くステッペンウルフ劇場。 演劇ファンはもちろん、毎年多くの人々がこの評判の舞台を観賞しに訪れ、毎夜殆どの席が埋まります。 ステージの規模の大きさに係わらず、僅か551席しか設けていなく、ステージからの親密さは他の劇場では味わえないものもあります。 

また、テレビや映画で活躍する役者も常時招待され、いろいろな面で話題性に富んでいます。 この劇場はダウンタウンの大劇場と違い専属の有料駐車場が隣にあり、また、CTA(市電)も近くにあり交通には便利です。

さて、ステッペンウルフ劇団の始まりですが、この劇団は3人の創立者、テリー・キニー(Terry Kinney)、ジェフ・ペリー(Jeff Perry), ゲイリー・シニーズ (Gary Sinise)が出会った時点で始まります。 1974年にキ二―がペリーに連れられて、ペリーの親友であるシニーズが出演する素人で構成されたミュージカル「グリース」を観に行きます。 

すぐさま、舞台好きの3人は自分達の劇団を作ろうと意気投合し、ペリーとキ二―がイリノイ州立大学を卒業した1975年に、約束通りステッペンウルフ劇団を創立します。 シカゴの郊外、ハイランドパークにある教会の古びた地下室を借り、僅か88席しかない場所で創立者達は友達の卒業生4人を誘い劇団活動を始めます。

もちろん、劇団では生計をたてることができず、どのメンバーも他に職を持ちながら、舞台を一つ一つこなしていきます。 年が重なるごとに、少しずつ知名度が上がりシカゴの若い層の中で話題を呼んでいきます。

都市で評判を高めなくてはならないと思ったステッペンウルフ劇団は1980年に劇場をシカゴの郊外から市内へと移します。最初はブロードウェイ通りのジェーン・アダムズ・ホールハウスセンター(Jane Addams Hull House Center)のホール、そして、2年後には2851番ハルステッド通り(Halsted)の小さな劇場に移動します。 ジェーンアダムズでは134席、285番ハルステッドでは211席と、移動するごとに少しずつ舞台の規模が大きくなり、固定客数の数も多くなっていきます。 

そんな中、ステッペンウルフ劇団はサム・シェパード(Sam Shepard)作の「トゥルー・ウェスト」 (True West)そして CPテイラー ( C.P Taylor) 作の「Nightingale Sang」を公演し、大好評を集め、シカゴの演劇界での一線の演劇団として認識されます。1980年トニーの地域劇場の部門で受賞し、89・99年のシーズンでは、スタインベックの「怒りの葡萄」The Grapes of Wrathで最優秀賞に輝きます。

さらに、ステッペンウルフ劇団のメンバーはシカゴの舞台だけに留まらせず、映画、オフ・ブロードウエイへも盛んに進出していきます。 彼等の幅広い活動に伴い、劇団の知名度は高められ、舞台の規模は年々拍車をかけたように大きくなり、劇団員も拡張されていきます。 そして、1991年、ステファンウルフは800万ドルを要して1650番のハルステッド通り( Halsted St)に劇場を設け今日に至っています。

現在ではステッペンウルフ劇団は30人のメンバーで構成され、シーズンは秋から初夏にかけて8〜10劇が企画されています。また、コンサートや他の劇団の舞台も公演し、近辺の生徒に演劇を教育する企画も行っています。 劇場は最新の舞台装置を備えたメイン・ステージの他、3階には200席を設けた「スタジオ」、また、建物の隣には僅か66席でテスト的な舞台を披露する「ガレージ・ステージ」も設けられています。

ステッペンウルフ劇団の特徴はそれぞれのメンバー達に育まれているこの劇団への統一感と共鳴感で、一旦ステファンウルフを離れてハリウッドで名声を挙げても、メンバーは定期的にシカゴに帰り、此処の舞台を踏むことで知られています。


豆知識

ステッペンウルフという劇団名はシニーズがつけた名前で、ヘルマンヘッセの本から思いついたと言われています。

ゲイリー・シニーズは現在ではハリウッドを代表する役者でもあり、過去には「ミッション・トゥ・マーズ」「アポロ13」「フォレスト・ガンプ」など出演しました。

ステッペンウルフ劇団のメンバーでシニーズと共にハリウッドで有名なのはジョン・マルコヴィッチ John Malkovich で、彼は「ジャンヌ・ダルク」、「マルコヴィッチの穴」 「仮面の男」など、数多くの映画に出演し、監督としても活躍しています。

1982年に話題になったサム・シェパード作の「トゥルー・ウエスト」はゲイリー・シニーズとジョン・マルコヴィッチの共演で、この2人がNYCのオフブロードウェイで演じたことは今日でも路上で話題になっています。

「I shot Andy Warhol」 「モスキート・コースト」「旅立ちの時」などに出演したマーサ・プリンプトン (Martha Plimpton)、 「真実の行方」「リアリティ・バイツ」人気テレビドラマ「フレイジャー」に出演したジョン・マホーニー (John Mahoney) もステッペンウルフのメンバーです。


ステッペンウルフ劇場
Steppenwolf Theatre Company
1650 N. Halsted St
Chicago, IL 6061

312) 335-1650

ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.