second city

●セカンドシティ
Second City

シカゴを訪れた時、「セカンドシティを知っていますか?」と尋ねてみてください。 おそらく、多くのシカゴアンはその言葉を耳にすると彼等の口元は緩むはず。 

嘗てニューヨーカー誌のコラメスト、A.j リエブリング(A. J. Liebling)氏がシカゴをニューヨーク(NYC)に継ぐ「第二号の都市」と書いたところ、オリジナルの劇団メンバーがその言葉を皮肉り、自分達の劇団を「セカンドシティ」命名しました。そして、それから45年以上の月日が経った現在、セカンドシティは、NYCはおろか、カナダ、ヨーロッパにまで幅広く知られ、コメディの先端をいく喜劇団なりました。

歴史を通して、この喜劇団が育んだ有名タレントの数と質は驚くほどで、「ブルース・ブラザース」のジョン・ブルーシ(John Belushi), ダン・アクロイド(Dan Akroyd)をはじめ、「ロスト・イン・トランジジョン」のビル・マリー(Bill Murray)、「オストンパワー」のマイク・マイヤーズ(Mike Myers)、 ジョン・キャンディー(John Candy)、クリス・ファーレイ( Chris Farley)など、ここ30年のアメリカのコメディ史をリードする俳優が次々に並びます。

セカンドシティの劇場はリバーノース(River North)、ノース・ウエルス (North Wells)通りのビルの一角にあります。 外壁をみると、「えっ、ここ?」と思うほど、なんでもない4角いオフィスビルのようですが、一旦中に入ると、路上からの景色とは全く違い、ライブハウスと劇場をミックスしたようなカジュアルでリラックスした雰囲気です。セカンドシティは2つの劇場に分かれており、メイン劇場は340席、セカンドシティetc 劇場は180席が設けてある親密なステージです。

セカンドシティが創立したのは1959年の12月、学生時代に演劇をやっていたシカゴ大学の卒業生が集まって形成されました。最初のアーティスティクディレクターであるポール・スィル(Paul Sills)のリードにより、この場で今日においてもセカンドシティの定番でもあるThe improvisational theaterをくりだします。

The improvisational theaterは、俗にインプロビゼーション(improvisation)と呼ばれ、これは即興劇という意味で、台本にない台詞をその場の流れや観客の雰囲気を読みながら声にし、舞台を進行させていくものです。 即興は観客とより溶け込み、笑いをさらに増長することができますが、この演劇技術を得るのは難しいそうです。 ある意味では日本での漫才やら寄席と少し似ていて、この技術を熟練するには長い修行と訓練が必要だということです。

70年代には、嘗てセカンドシティのメンバーであったビル・マリー( Bill Murray)、ジョン・ブルーシ(John Belushi)、ギルダ・ラドナー(Gilda Radner)などが、サタディナイト・ライブ(SNL)に出演し、大反響を呼びます。 そしてそのヒット番組と比例するように、このシカゴの喜劇団も認識を高め全盛期を迎えます。

マーティン・ショート(Martin Short)、ジョン・キャンディー(John Candy)、マイク・マイヤー(Mike Myers)、など、数々の次の世代に担うコメディアンがこの劇団のメンバーに加わっていきます。そして、彼等もSNLのレギュラーに加わり、この劇団の認識は増長し続け、アメリカだけでなく多くの国でこの劇団の名声は上がっていきます。

現在ではシカゴのウエルス通りにある劇場の他、ニューヨーク、ラスベガス、トロントにもセカンドシティの劇場を設け、数多くのツアーも行い、世界中の人々に笑いを運んでいます。

このセカンドシティ、やはり、英語が分からないとジョークは理解ができないと考えがちです。それでも、一度はこの喜劇団の劇を試してみたらどうでしょうか。 たとえ、完全に読み取れないにしても、雰囲気で楽しむことができ、語学に対し良い意味で刺激になり、アメリカの社会を笑いから知る良いきっかけになるかもしれません。


●豆知識

ジョン・ブルーシの弟,ジム・ブルーシと ダン・アクロイドはハウス・オブ・ブルースのオーナーです。

もし、アメリカでコメディを習いたいのでしたら、この劇団で訓練を受けてみてはどうでしょう。 ウエルス通り(Wells Street)、パイパーズ・アリィ・コンプレックス( Piper's Alley complex)にあるド二―・スカイボックス(Donny's Skybox )では幾つかのインプロビゼーション・クラスが設けられています。

セカンドシティの卒業生の中にはアニメで大活躍している俳優がいます。知る人ぞ知る、ダン・カステラネタ(Dan Castellaneta)は人気アニメ番組「シンプソン」の大黒柱、ホーマー・シンプソンの声優です。


セカンドシティ
Second City

1616 N Wells
Chicago, IL 60614
312-337-3992

ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.