navy pier




●ネイビーピア

 シカゴ、または中西部で一番の観光地といったらネイビー・ピア。ミシガン湖沿い、ダウンタウンからみてシカゴ・リバーの北に在り、毎年700万人の人達が訪れます。1995年に改善され、現在ではシカゴでも指折りのランドマークの一つ。レイク・ショアー・ドライブからの夜景の美しさは目を見張ります。

 シーズンの中では夏が大人気、カーニバルの雰囲気なピアパーク、ミシガン湖沿いのビーチ、観光船、野外コンサート、IMAX劇場、博物館、レストランなど、すべてのアトラクションが凝縮し、どの年代の人達にも楽しめる場所です。また毎週水曜と土曜の夜には花火が打ち上げられ、シカゴの夜空を飾ります。シカゴに来られる際に、忘れてならない観光場所がここネイビー・ピアです。


●ネイピー・ピア・パークNAVY PIER PARK

 ピアのアトラクションの中で一番の目星といえば、150フィートの巨大な観覧車でしょう。1893年のコロンピアン・エクスポジション(万国博覧会)で評判になった観覧車に似せて作られ、ミシガン湖とダウンタウンを一望に眺めることができます。「100万ドルの眺め」という表現がありますが、まさにその通りの景色といえます。

 観覧車の近くには、シカゴの歴史をテーマにした昔懐かしいメリーゴーランドがあり、カーニバルの曲がオルゴールのサウンドにのり心地よく聞こえます。その北側にはウエィブ・スインガー、少しコワイ感じもしますが素晴らしい眺めにつられて乗ってしまいます。

 家族皆で楽しめるミニチュア(パター)ゴルフ、またクリフ・クライミング(岸壁登り)も、ピア・パークのアトラクションに加わり話題を呼んでいます。



●ファミリー・パビリオンFAMILY PAVILION

 ファミリー・パビリオンは、ピアのビルディングに入ったところの広場、ステージがある場所です。このオープン・ステージには、シカゴ近辺のパフォーマーが絶えず公演していて、パントマイムからアカペラ、手品まで、いろいろなパフォーマーが来訪者を盛り上げます。

 ファミリー・パビリオンには、ピアのスケジュールや、シカゴのアトラクションが書かれた印刷物などが置かれているので、その日のイベントを調べるのにも絶好の場所です。またここは待ち合わせや落ち合う場所にも便利な所です。

 何か質問や困った事がありましたら、パビリオンの西側(道路方面にある)インフォメーション・デスクへ、受付の人は親切で頼りになります。

クリスタル・ガーデン

 クリスタル・ガーデンは、ファミリー・パビリアンの東側の二階、ネイビーピアの中間部にあります。この室内庭園は、70本に及ぶ高さ40メートルのヤシの木と季節の花が絶えず飾られ、ベンチの近くには、面白くプログラムされた噴水も設置されています。

 この噴水は、噴出す水が一本の紐のようになり、水槽に移りわたるように見えて、来訪者を楽しませてくれます。ガラスの壁からはミシガン湖や観覧車がよく見え、来訪の途中、疲れた足を休ませたり、ピクニックをするのには最適な場所です。

 冬にピアに来てもクリスタル・ガーデンは保温されていて、冬のミシガン湖の景色を堪能できます。また、ここではプライベートなパーティを開くことも可能です。

アイマックス・劇場NAVY PIER IMAX THEATRE

 シカゴで一番巨大なスクリーンがある劇場は、ここアイマックス・シアターです。スクリーンの高さは60フィート、幅は80フィート、440席というレイアウトで、アイマックス劇場向けに特別に造られた3−D映画の他、最新の映画も上映しています。

 3−Dのスペシャル映画の放映時間は40分前後で、巨大な画面に広がる3−Dのイメージは目を疑うほどです。また、アイマックスでは最先端をいくサウンド・システムを取り入れてあり、音質の良さは他の映画館をはるかにしのぎます。

 スケジュールは3ヶ月ぐらいに変わるので、ネイビーピアに来るたびに新しいショウが見られるでしょう。スケジュールは What's Playing at the Navy Pier IMAX Theatre 。電話は312/595-5629


シカゴ子供博物館THE CHICAGO CHILDREN’S MUSEUM


 シカゴ子供博物館は、アメリカの子供博物館の中では3番目の規模と大きさです。子供達の創造力、発想力を遊びながら伸ばさせようという方針で、展示会はすべてインター・アクティブ。常設展示会や特別展示会の展示物はいろいろな工夫がされていて、親も子供と一緒になって展示物に加わることができます。

 小さいお子さん、特に2歳から10歳ぐらいの子供達には最適は博物館で、中でもアートバウンド・スタジオは大人気です。博物館のスタッフと一緒に絵画や図工などのクラスに参加でき、創った作品を持って返ることができます。

 また大きなお子さんには、少し子供博物館は退屈だと思われるようでしたら、ネイビーピアからウオーター・タクシーを利用して、ミュージアム・キャンパスのフィールド博物館やシェッド水族館へいくのもアイデアの一つです。

タイム・エスケイプ

 タイム・エスケイプはバーチャル・ツアーで、時代の最先端を行くコンピュータ・イメージとスペシャル・エフェクトは、ユニバーサル・スタジオやディズニーのものにも引けをとりません。このタイム・エスケイプの8500万年前から2333年にのぼる未来までのタイム・トリップでは、ミシガン湖やシカゴをテーマにしているところが面白いです。

アメイジング・シカゴ・ファンハウス・メイズAmazing Chicago's Funhouse Maze

 シカゴ発展の歴史や、有名建物の事を面白おかしく15分で習いたいのでしたら、このアメイジング・シカゴ・ファンハウス・メイズがお勧めです。

 この迷路の角には、シカゴならではの歴史や面白い情報が楽しく展示されてあり、家族一緒に楽しめます。ぐるぐる回るトンネルの中をくぐったり、歴史に残るシカゴ大火災のことを知ったり、このメイズを体験するだけで、シカゴのエキスパートになってしまうでしょう。

スカイライン・ステージSkyline Stage

 スカイライン・ステージは、ネイピーピアの中央部にあり、大きなテントに張られてたオーデトリアムには1500席が設けられています。ローカルやメジャーの歌手のコンサートから、コメディ、サーカスの公演までいろいろなプログラムが終始企画されています。

 期間は5月から9月までで、チケットはTicketMaster (312) 559-1212 またはスカイライン・ボックス・オフィスまで。電話は312 595-PIER 火曜から土曜の12時から7時まで。

シカゴ・シェークスピア・シアターChicago Shakespeare Theater

 ネイピーピアのアトラクションの中で、シカゴ近辺に住んでいる人々に最も人気があるのは、このシカゴ・シェークスピア劇場です。この劇場ではシェークスピアの劇が毎年4舞台公演される他、言葉を分かりやすくして、短縮したシェークスピアの劇や子供向きの劇も公演されています。

 この劇場はシェークスピアの本場、イギリスのグローブ劇場に似せたコートヤード・スタイルの劇場で、席数が500席しかなく、舞台が客席の近くに創られているのが特色です。そのため、力強いシーンはとても迫力があります。

 英国でシャークスピアを演じて名声を上げている役者が招待され、シェークスピアの本質を追及していると評判です。またこの劇場の舞台デザインの洗練さには、世界中の劇の評論家が一目をおいていて舞台ごとに話題になります。

 ここの創立者は、ステージセットで知られているバーバラ・ゲインズで、1998年に劇場をネイピー・ピアに移動しました。定期会員の他にシングル・チケット、そして当日のチケットもあるので、シェークスピアに興味があり、シアター・ラバーでしたらここは大推薦です。

 ボックス・オフィスの番号は312 595 5600。

ステンドグラスのスミス美術館SMITH MUSEUM OF STAINED GLASS

 スミス美術館は、ネイビーピア・ビルディング西のだいぶ奥、コンベンションホールの近くにあります。この美術館には入館料はありません。館内は落ち着いた雰囲気に包まれ、1870年代以降に創られた多数のステイングラスが展示されています。

 200点以上の数に及ぶスティングラスは、ヨーロッパからシカゴに移民した芸術家達の作品で、そのほとんどは、シカゴ近辺の教会、個人の家、またはシティホールなどに昔飾られた中西部特有のものです。

 2000年にネイピーピアに設立されたこの美術館では、スティングラスの風格と華麗さはもちろんの事、現在の建築にないスティングラスの芸術家達の素晴らしいクラフトマンシップをゆっくり堪能できます。

 ステンドグラスに興味のある方はもちろん、ネイピーピアのカーニバル的なムードから、少しの間離れたい方にはこの美術館は最適な場所でしょう。

●サウス・ダック通り
& ビール・ガーデンSOUTH DOUCK STREET & BEER GARDEN

 ネイビーピアの建物の南側に沿った通りをサウス・ダック・ストリートと呼び、天気が良い日は来訪者の往来で賑わいます。この通りからコンサートホール、ボート・ライド、ピア・パークへ行くことができるので賑わうのは当然ですが、ミシガン湖、スカイスクレイパーの摩天楼、グランドパークなど、素晴らしいシカゴの景色を一望できるので、建物の中にいるよりも、この通りを歩く方がはるかに気持ち良いです。ベンチに座ってスナックを食べたり、記念写真を撮ったりするのにサウス・ダックが最適でしょう。

 サウス・ダック通りを東に下ると、生演奏や聴けて、いろいろなピールが飲めるビールガーデンがあります。パフォーマーは主にシカゴで活躍しているミュージシャンで、プルース、ジャズなど、この都市ならではの音楽が演奏されています。地元の音楽に耳に傾け、ビールを飲みながら、世界有数の建築物が並ぶ景色を満喫できるのはネイビー・ピアならではの楽しみでしょう。


●ボートライド BOAT RIDES

 ネイピーピアに入ると、最初に見えるのがたくさんの観光船です。帆船からスピードボートまで、いろいろな種類の観光船が波止場に停まっています。それぞれに特色があり、選択は難しいですが、せっかくネイピーピアまで来たのですから、どれか一つは乗ってミシガン湖を楽しんではどうでしょうか。きっと生涯の思い出になると思います。

ウインディ Windy

 ウィンディは150人の乗客を乗せることができる大型の観光帆船で、ミシガン湖に浮かぶこの帆船の美しさは特別なものです。4つのマストが設置されているウインディは、過去五大湖を往来し繁栄した帆船時代の帆船のデザインを再現したものです。

 ウィンディのクルーズ時間はおよそ90分で、ゆっくりミシガン湖を回ります。また11人の水夫と一緒に帆を上げるのを手伝ったり、調整したりすることもできます。クルーズは昼と夕方で5月から10月まで。夕方のウィンディは格別に素敵です。

電話は(312) 595-5555.

シードッグ 1、2、3、4 Seadog I, II, III and IV

 スピードが好きな人には、このボート・ツアーは大推薦。このシードッグはアメリカで指折りの速さを持つ巨大なスピードボートで水面を飛ぶように進みます。風に仰がれて、全身に水しぶきを浴びながらミシガン湖を渡る興奮と愉快さは他のボートツアーでは体験できません。

このツアーは通常30分ですが75分のツアーもあります。電話は(312) 822-7200 

ショーライン・サイトシーングShoreline Sightseeing

 手軽に家族全員で楽しめるボート・ツアーがしたいのでしたら、ショーライン・サイトシーング・ツアーが最適です。この30分のボート観光はサウス・ダックの一番西、ネイビー・ピアの入り口の所にあり、30分おきにボートがでるので、他のボート・ツアーのように長い時間を待つ必要はありません。ミシガン湖からシカゴダウンタウンの摩天楼を見てみたいけれど、船酔いが心配という方に大推薦です。

ショーライン・アーキテクチャー(建築デザイン)クルーズ Shoreline Architecture Cruises

 ショーライン・サイトシーングで最も高い評価をあげているのが、アーキテクチャー・クルーズです。この90分のボートライドはミシガン湖を回るだけでなく、シカゴ・リバーに向かいます。シカゴ・リバーを回路し、船上から建築デザインのランドマークとして知られるシカゴの建物を堪能することができます。

 特にシカゴ・リバーから見るシアーズ・タワーの眺めは格別で、この建物の高さや壮大さを身近に感じることができます。 またガイドの説明も分かりやすく、詳しく説明されているので、建築デザインに興味ない人でも十分に楽しめること間違いありません。

ショーライン・ウォーター・タクシー Shoreline Water taxis

 ネイビー・ピアも良いけれども、ミュージアム・キャンパスやシアーズ・タワーに行って見たいという方にウオーター・タクシーは最適です。このタクシーは便利で、またミシガン湖も同時に楽しめるので観光に関係なく人気です。またショーラインでは、チャーターや個人で貸切も可能です。

ショーラインの電話は(312) 222-9328

●クルーズ

スピリット・オブ・シカゴSpirit of Chicago

 スピリット・オブ・シカゴは、ブランチ、昼、そして夕食に分かれている観光クルーズで、ミシガン湖での最高のパーティの場と知られています。特に夕食クルーズは評判で、ライブバンドやゲームなどの催しがあり、乗船者の交流の場となっています。

電話は(866) 211 3804

オデェッセー The Odyssey

 オデッセーはエレガントなディナー・クルーズとして評判です。3階にわたる広いデッキ、ライトアップされた船内、サービスの行き届いた食事とライブ・ミュージックなど、このクルーズは船の観光の優雅さを満喫させてくれます。夏はもちろんのこと、オディシーのデックから見る冬のミシガン湖も格別です。 

電話は(800) 947-9367

ミスティク・ブルー・クルーズMystic Blue Cruises

 ダンス、DJ、ブッフェ・スタイルの食事など、2003年から始まったミスティク・ブルー・クルーズは、最も楽しいクルーズとして、若者の中で話題をよんでいます。スケジュールは昼、夕方、夜とありますが、この観光船の目玉は、やはり真夜中のクルーズでしょう。船上で思いっきり騒げるこのクルーズは、12時から夜は始まるという方にピッタリ。忘れられない一夜になるかもしれません。

電話は(888) 330-4700

●レイク・フロントとオリーブ・パーク

 ネイビーピアの魅力は、ネイビーピアの建物の中だけとは限りません。建物の前には子供達に大人気の噴水があり、芝生が広がる公園には現代彫刻が多く置かれています。

 ネイピーピアの周辺で、あまり知られてないのがオリーブ・パークです。ここはピアの直ぐ南にあり、ジェーン・アダムス夫人を記念した公園で、たくさんの野花が植えてあり、散歩するには最適な場所です。また浜辺の世話は行き届いてあり、ライフ・ガートもいるので、安全に水泳を楽しむことができます。シカゴ・ダウンタウンの摩天楼を背に泳げるのは、このオリーブ・パークだけです。夏にネイピー・ピアを訪れる際には、水着を忘れずに。

 またレイク・フロントでは、湖沿いに自転車通が造られていて、ミュージアム・キャンパスやリンカン・パークへ簡単に行き来することができます。この自転車道はシカゴに住んでいる人達にも利用されており、たくさんのバイカーやローラーブレーダーで賑わいます。

 ネイビーピアに来る際、シカゴ周辺を探索したい方、バイクでミシガン湖を満喫したい方には、レイク・フロントの自転車道は最適です。もちろん自分のものを持参するのを推薦しますが、自転車やローラーブレーダーはサウス・ダックのバイク・シカゴで借りられます。また、ここには2−6人乗りの乗り物もあるので家族みんなで楽しめます。

 ミシガン湖沿いの安全な自転車道を北へ南へ、シカゴ・ダウンタウンの素晴らしい景色を満喫しながら気のままにペダルを踏んでみてはどうでしょう。


●レストランとショッピングFOOD & AMENITIES

 ネイビーピアには小さな売店がたくさん並び、観光客用の品々が数多く置いてあります。大きなブランドの店はなく、シカゴにちなんだ小物やTシャツがほとんどなので、ここに来られた際にシカゴならでの土産を買うには最適でしょう。

 レストランはファースト・フードから高級レストランまで幅広くあり、都合にあわせて選択できます。ファミリー・パビリオンでは、ハンバーク、ホットドッグ、ピザ、サンドイッチ、マクドナルドなどをはじめとするファーストフードのお店が立ち並んでいます。中でも推薦なのは、アメリカン・ドッグでのシカゴ・ホットドッグで、ピックルを含め、たくさんの具の入ったホットドッグはシカゴ特有です。

 またカジュアルなレストランでは、リンカンパークにもあるチャーリズ・エール、ビリーゴート・ターベンがありますが、人気があるのはトム・ハンクスの映画を真似たババ・ガンプ・というレストランです。ここのケィジャン風の海老料理は特に評判が高いです。 また南部料理でジャズの生演奏も楽しめるジョーズ・ピーバップも人気の的で、ネイピーピア観光でなくともジャズファンがここに生演奏を楽しみにきます。

 ネイビーピアきっての高級レストランはリバ・レストランで、他のレストランより最も東のミシガン湖沿いにあります。二階から見下ろす景色は格別で、観光でなく食事を楽しむために、このレストランに来る人がたくさんいます。ここのシーフードは新鮮で美味しく、サービスも行き届いていると評判です。

ネイビーピアの花火

 ネイピーピアのイベントで1番の人気は花火です。毎年水曜日と土曜日、南側の岬から打ち上げられ、シカゴの夜空を多彩な光で飾ります。観覧車やポートからみた花火の光景は特別なもので、末永く思い出に残ることでしょう。ネイビーピアに訪れる際に、ぜひ、花火のスケジュールを調べて下さい。

 盛りだくさんのアトラクション。あまりにも多すぎて圧倒されがちなので、あらかじめスケジュールを組んで、地図を見ておくことを推薦します。

●歴史背景

 ネイビーピアは、1916年にミュニシポル・ピアという名において、450万ドルを費やして設立されました。このミュニシポル・ピアは、シカゴ市の歴史的な創立者であるダニエル・バーンハン氏の「プラン・オブ・シカゴ」のビジョンにのっとったもので、観光地と最先端の設備をもつ波止場を創るという目的によるものです。

 建築家はチャールズ・フロストで、ドーム状に創られた講堂とその両端の相称的に建たれたタワーは伝統的なヨーロッパのデザインを表しています。当時、コンクリートなどはなかったので、2万本に及ぶ木材が土台に使われました。

 開港した年は観光地として栄えましたが、数年後には人でが途絶え後退してしまい、この波止場は拘置所になったり、故障した船の捨て場になってしまいます。しかし20年代の後半には、再びこの波止場は回復の兆しをみせて、いろいろな集会の場となっていきます。そして1927年にミュニシポル・ピアは第一次世界大戦の戦死した人々の敬意を示すためにネイビー・ピアと改名しました。

 第二次世界大戦では、ネイビーピアは水軍の訓練の場として開港し、戦争後には、イリノイ州大学のキャンパスの一部として使われました。

 しかし65年に大学が移動して以来、ネイビーピアは放置されたままになり、70年代には崩壊してしまい忘れられた場所になってしまいます。 

 そんな中、メトロポリタン・ピア会とエクスポジション委員会が会合し、20億万ドルに及ぶ大改善を企画します。マクドナルドやペプシ・コーラなどの大企業も加わり、コロンピア・エクスポジション(万国博覧会)を参考にし、シカゴを代表する観光地を作るという目的で、8年間にわたる年月を費やし、1995年に再開港しました。

 観光地としての成功は著しく、現在では年間700万人を超える人々がネイピーピアを訪れます。バーンハン氏の「プラン・オブ・シカゴ」から90年後、ようやく彼のビジョンが現実になったようです。

Navy Pier

600 East Grand Avenue
Chicago, IL 60611
(312) 595-PIER
(800) 595-PIER
E-MAIL NAVY PIER

●スケジュール

冬 (11月 1 - 3月31)
月曜-木曜 10 am- 8 pm
金曜、土曜10 am- 10 pm
日曜 10 am- 7 pm

春 (4月1日- メモリアルデイの前の木曜日)
日曜―木曜10 am - 8 pm
金曜 ? 土曜 10 am - 10 pm

夏 (メモリアルデイ- レイバーデイ)
日曜から木曜10 a.m. - 10 p.m.
金曜、土曜10 a.m. - 12 midnight

秋 (9月、10月)
日曜から木曜10 a.m. - 8 p.m.
金曜、土曜10 a.m. - 10 p.m.

●駐車料金

1-3 時間 $19
3-8 時間 $22
8-24 時間 $25
土曜日と日曜日は時間に関係なく$22

ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.