lincoln park zoo



●リンカーンパーク動物園

 リンカーンパーク動物園は、シカゴダウンタウンの直ぐ北、ミシガン湖沿いにあり、シカゴでは最もヒップな場所にあります。この動物園は創立1868年、アメリカ中南部では最も古い動物園ですが、何度か改善し最先端を行く展示物も取り入れ、昔の動物園にある暗いイメージはどこにもありません。

 シカゴの人達にとって、ここは絶対のアトラクションで、毎年の入園者の数は300万人にのぼり、親密でくつろげる園内は、子供や大人の誰もが楽しみながら学べる環境です。

 この動物園のなによりの特色は、入園料が無料ということです。実際にこのような規模の動物園や博物館で、入園無料という方針を持つのは、シカゴではリンカン・パーク動物園だけになってしまいました。

 園内で昔から親しまれている場所といえば、2004年に改善されたグレート・エイプ・ハウスでしょう。この動物園のゴリラやチンパンジーはひとなつっこく、訪れた家族達と交流することで有名です。またアフリカン・ジャニー展は、象、キリン、サイなどの大きな動物達がいる所で、ここでの人気の的は小人カバだそうです。

 レプタイル・ハウスでは、200種類にわたる蛇やイモリなどの熱帯に住む爬虫類を飼育しており、ガラスを通して間近に観察できます。またシーライオン・プールは動物園の中心に在り、アザラシやシーライオンなどの水生動物を、水上からも海中からも楽しめます。

 ファーム動物園は、小さい子供がいる家族にはぴったりです。この小さな動物園では、中南部で育てられている牛、豚、ロバ、ウサギなどの動物と直接接することができ、農業の道具などを手にしながら田舎の生活などを学べる場所です。

 園内には、絶滅寸前の動物をテーマにしたメリーゴーランド、人工池にはぺダル漕ぎのボートやスワンボートも設けられています。動物を見て回るのに少し疲れた時などには最適です。またショップや評判のレストラン、カフェ・ブリュエも園内にありますので、食事をするために外へいく必要もありません。

 親しみがあり居心地の良いリンカーン・パーク動物園。シカゴの人達は、この動物園に繰り返し訪れて来るといわれています。


●歴史背景

 シカゴで動物園設立の話が上がったのは、ニューヨークのセントラル・パークの動物園から2匹の白鳥がこの都市に寄贈されたことから始まりました。この折に、動物コレクション委員会が設けられました。シカゴのレイク・フロント・パークに動物園を設立すると決定し、1868年にリンカン・パーク動物園のドアが開きました。初代館長はサイラス・デブラィ氏で、30年間この動物園のリーダーとして務めました。

 開館当時から調査や研究に力を注いでいましたが、ライオン・ハウスやプライメイト・ハウスなどが人々の評判で、特にブシュマンと呼ばれるゴリラが人気を呼びました。着実に来訪者が増え、1930年代には、この動物園はシカゴのアトラクションの一つになっていきました。

 1945年にマーリン・パーキン氏が館長に就任し、リンカーン・パーク動物園は、彼の下で最盛期を迎えることになります。実際パーキン館長の貢献は今も言い伝えられており、アメリカの動物園史上に残るほどです。

 パーキン氏の功績の一つは、チャイルド・ズー、後のファーム動物園(1964)で、都会に住む子供に農業の施設を紹介し、家畜と一緒に暮らす田舎の生活を学ばせる企画です。なおこの企画は、たくさんのアメリカの動物園に影響しました。

 パーキン氏の後を継いで、レスター・フィシャー氏が館長を勤めます。この時代は動物園の建物や展示物なども古くなり故障も多く、再改築が必要になってきます。フィシャー氏はおよそ4千万ドルの金額を集め、動物園の改善に励みました。野鳥のハウス、ファーム動物園などの長い間使われてきた展示会の改築、さらには教育センターやペンギンと海鳥のハウスなどの新しい建物や展示会も建てられました。またしばらくドアを閉じていた、カフェ・ブリュエーも立て直され話題になりました。

 1992年にフィシャー館長が定年退職してから、この動物園に政治や金銭に関わる経営問題が相次いで出てきてしまいました。この時、この動物園を有料にするという声も上がりましたが、シカゴ・パーク・ディストリクトと新しい館長キャベン・ベル氏はこの動物園の持つ歴史的な方針を変えたくないとし、現在に至っています。経営費の34パーセントはシカゴ市から後の66パーセントは個人、あるいはリンカーンパークに関わる人々の寄付からです。この経営費の配分をみても、シカゴの人々がいかにリンカン・パーク動物園を敬愛しているかが分かります。



●豆知識

 シカゴはハリウッド映画のロケ地でよく使われていますが、ここリンカーン・パーク動物園も映画「この胸のときめき」に登場しています。

 リンカン・パーク動物園といったらゴリラ。実はここのゴリラは、来訪者と手振りで交流するようです。さて、でもなぜこの動物園はゴリラで有名かというと、ゴリラの出産率の高さです。 1970年からすでに50匹以上のゴリラがここで産まれました。中でもタイブ君は、2004年の9月27日に産まれて、この動物園では一番新しいメンバー。かわいくて評判です。

Lincoln Park Zoo
2001 N. Clark Street
Chicago, IL 60614
312-742-2000

●スケジュール

年中無休
野外  9時-6時
建物内とファーム動物園  10時-5時

夏の週末時間
メモリアルデイからレイバーディまで
野外 9時―7時
建物内とファーム動物園  10時-5時

冬 11月1日から3月31日まで
野外 9時―5時
建物内とファーム動物園  10時―4時30分

パーク料金
0-3 時間-$12
3-4 時間-$14
4-5 時間-$18
5時間以上-$22

ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.