john hancock center


●ジョンハンコック センター
John Hancock Center 



 シカゴの人々から ”ビッグジョン”という愛称で親しまれているジョンハンコックセンター。 世界で最も知名度の高いビルの一つであるこの超高層ビルは、フロアの数が100に及び、高さが1,127 ft (343 m)にまで至ります。 ビッグジョンは完成されて35年以上が経つ現在でも、アメリカのスカイスクレイパーにおいて5本の指に入る高さで、またX状にクロスした巨大な支柱を用いたユニークなデザインは、建築史上活気的なデザインの一つだと讃えられています。

 ビッグジョンはエンジニア、ファズラー・カハン(Fazlur Kahn)、そしてスキッドモーア、オウイング&メリル建築会社(Skidmore, Owings & Merrill.)からの建築家ブルース・グラハム(Bruce Graham)のデザインによるもので、1969年に建てられたました。 

 下部から上部へと4方から緩やかに細くなって行くこの建物は視的安定感を与え、屋上から突き出す対称的な2本のアンテナはビッグ・ジョンならではのシンボルです。 外壁のX-bracesというクロスした支柱を設けることで、風の衝撃を1外面からでなく4外面から吸収させ、ビルディングの揺れを最小限にすることができ、またこの方法により建物の中の支柱の数を半分近く減らすことにも成功しました。

 ビッグジョンはマグニフィセントマイルで最も賑わっているノースミシガン通りにあります。 建築当時は近辺のビルディングの在留者から批判の声があがったそうですが、このスカイスクレイパーが完成しシカゴ市民から絶大なる賞賛を得た後で、批判は消滅しシカゴの一番のアトラクションとなります。

 この超高層ビルディングは多様な目的に利用されてあり、29階数に及ぶオフィス、ホテル、ショップ、そして49階数に及ぶ豪華なコンドミニアムがあります。 コンドミニアムはビルディングの上部に設けてあるため窓からは雲が下にある時があり、そのため住民はロビーまで電話して路上の天気を尋ねることがあるといわれています。 また利用者数の多いことから、ジョンハンコックのセンター内には特有のポストオフィスも設けられています。



●シグネチャールーム & 展望台

 さて、ビッグジョンのアトラクションといえば95階と96階のSignature Room レストランと94階の展望台でしょう。 シグネチャー・ルームは高級の部類に入るレストランで、アラカルトは25ドルから39ドルぐらい。 特にワインのセレクションが豊富です。 シグネチャー・ルームのスローガンは「シカゴが見上げるレストラン」”The Restaurant Chicago Looks Up To”というだけあり、料理の質も良さも格別です。 またラウンジとレストランは分かれていて、ラウンジは96階レストランは95階となっています。

The Signature Room
95・96階
312.787.9596

ラウンジのスケジュール
日曜 - 木曜
11:00 am to 12:30 am
金曜 & 土曜
11:00 am to 1:30 am

レストランのスケジュール
ランチ
月曜 - 土曜
11 a.m. to 2:30 p.m.

夕食
日曜 - 木曜
5 p.m. to 10 p.m.
金曜 & 土曜
5 p.m. to 11 p.m.

ブランチ
日曜
10 a.m. to 2 p.m.



 ビッグジョンの展望台は94階にあり、シカゴの景色を一望できることで評判です。 ショッピング街であるマグニフィセントマイルやネイビーピアはもちろん、晴れた日には此処からミシガン、インディアナ、ウエスコンシン州、さらにはミシガン湖を隔てたカナダまでも見ることができますし、夜には多彩な光を映し出すダウンタウンの摩天楼も楽しむこともできます。

 またこの展望台にはいろいろな呼び物が設けられて、スカイ・ウォークという室外から眺められる野外展望所、色々な言葉(日本語有り)で説明するサウンドスコープ、シカゴの歴史が書かれたヒストリー・ウォールなどもあります。 なかでもビッグジョン建設当時のセットが展望台の数箇所に造られていて、来館者が高層ビルで働らく真似のできるファン・スポットは大人気です。 訪れる際にはカメラを絶対忘れないでください。

The Hancock Observatory
94th
9:00 a.m. to 11:00 p.m. (last ticket sold at 10:45 p.m.)

料金
Adults (13-61) - $9.95
Seniors (62+) - $7.50
Children (5 to 12) - $6.00
Children (4 and under) FREE
シカゴ在留民のディスカウント有

1-888-875-VIEW (8439).



●豆知識

 さて、最後にビッグジョンにちなんだニュースや話題をここで豆知識として2、3あげてみましょう。

 1981年11月11日、ラスベガスのスタントマン・ダン・グッドウインDan Goodwinが、スパイダーマンの衣装を着て、なんとたった6時間でビッグジョンの天辺まで登り遂げました。 この時、グッドウインさんが使った道具はサンクション・カップだけでした。

 1988年、トム・クルーズ(Tom Cruise)の最初のヒット映画”リスキービジネス”で、クルーズとレべッカ・デモーネイが最後のシーンで飲み合っているシーンが、ここ95階のシグニチャー・ルームです。


 1997年12月17日、サタディ・ナイト・ライブで一躍有名になったコメディアン、クリス・ファーリィ(Chris Farley)がこのビッグジョンの60階のアパートでドラッグ服用過多で死亡しました。 彼は享年33才でした。

 シカゴを代表するアトラクション、これからもジョンハンコックセンターはたくさんの話題をつくっていくことでしょう。シカゴに来た際にはビッグジョン見学は必見です。

●ジョンハンコック センター
John Hancock Center 

875 N. Michigan Avenue
Chicago, IL 60611

ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.