the house of blues



●ハウス・オブ・ブルース 

 

 シカゴダウンタウンLOOPの心臓部、ハウス オブ ブルースは、マリナ・タワー、俗にいうコーン・カブ(トウモロコシ)タワーの一角に在ります。ディアボーンとステート通りのネオンライトで照らされているアンギュラーな4階建ての建物で、1996年の10月1日にオープンして以来、シカゴを代表とする観光地です。

 

 ハウス オブ ブルース(HOB)は、1992年にマサチューセッツ州のケンブリッジにある小さなライブハウスから始まりました。愛、平和、真実 そして平等な権利から、人種と精神の調和を促し、音楽を通じて世界各国の兄弟姉妹愛と多人種の豊富さを祝おうという目的で、アメリカそしてカナダのメジャー都市、総合24店に及んでいます。

 

 シカゴ店は、その中でも最も規模が大きく評判も高いHOBの一つです。 シカゴのオーナーは、映画ブルースブラザースに主演した、ダン・アクロイドと亡くなったジョン・ベルーシの兄で俳優のジム・ベルーシです。シカゴのハウス・オブ・ブルースでは、ホテルも経営しています。

 

 ハウス・オブ・ブルースの何よりの特徴は、1300人を動員できるライブハウスでありながら、アットホーム的な雰囲気で評判のレストランやバーがあり、コンサート以外の来訪客もここに集まるということです。

 

 レストラン「バックポーチ」は、裏のベランダという意味で、HOBがオープンした当時はメンバーしか入れなかったのですが、たくさんの来訪者のリクエストから現在のレストランになりました。デザインとしては1800年代のスタイルで、フランス式デザインの木製のパネルと、テーブルが良いアクセントとなっています。バックポーチは伝統的なアメリカの南部のケイジャン料理のレストランで、チキン・フィンガー、ガンボ・スープ、コーン・ブレッド、ジャンバラヤなどが特に評判です。レストランの予約の番号は312.923.2007。

                     

 

 またHOBでは、日曜日にゴスペル・ブランチをしています。ブランチを食べながらゴスペルを楽しむことができ大人気です。但しこのブランチは、時期により大変混むことがあるので、あらかじめチケットを買われた方がよいでしょう。まおこのブランチのチケットは、ボックス・オフィス限りで、ホームページからでは買えません。

 


●ミュージック・ホール

 コンサート場は、HBOではミュージック・ホールと呼ばれ、レストランの右の階段を上がった場所にあります。二階にはバーが3ヶ所設けられていて、アルコール類を飲む時、入場する時など、どの来訪者でも歳をチェックされるので、パスポートや自動車ライセンスを持参しておいて下さい。

 

 ミュージック・ホールは、チェコスロバキアの首都プローグのエスタバスキ・オペラハウスをモデルにしたもので、そのシックなインテリアは見てみる価値があります。会場に入ってまず驚くのは、ステージと観客の席がものすごく近いことです。HBOのスタッフの話しによると、実際にシンガーの汗が観客に振りかかるぐらいの距離だそうです。

 

 HOBでは、ローカル・アーティストからメジャーなパフォーマーまで、ナンシー・ウイルソンからドリー・パートンやDiVoまで、ジャンルを問わず幅広くのコンサートを企画しています。

 

 パフォーマーごどに混み具合も違うので、もし人気のあるショウに行かれるのでしたら、できるだけ早くミュージックホールに行く方が良いでしょう。また演奏中に会場をを出ると、再び入ることはできません。

 

 チケットはボックス・オフィス、又はホームページから購入できます。ボックス・オフィスはHOBのロビーにあり、スケジュールは10:00AMから10:00PMまで。電話番号は312 926 2000。

 

 シカゴのHOBのウエブ・アドレスはhttp://www.hob.com/venues/clubvenues/chicago/

チケットを買うには、メジャーなクレジットカードが必要です。



●面白豆知識

 

 ブルースのギターの巨匠ロバート・ジョンソンいわく、「シカゴはブルースの“スィートホーム。”」スイート・ホーム・シカゴはこの都市を代表するトレードマークです。

 

 HOBはシカゴの新聞から「ベストライブハウス」とか、「ベストのロックやブルース・シーン」と好評されていますが、最近の新聞ではベストのセキュリティー(安全警備が行き届いたライブハウス)としても上げられました。

The House of Blues

329 N. Dearborn
Chicago, IL 60610
312.923.2000

ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.