goodman theatre


●グッドマン劇場
Goodman Theatre


グッドマン劇場は2000年にシカゴループのシアターディストリクトにある、シカゴでは歴史のある非営利団の一つです。 グッドマン劇場は1925年、第一次世界大戦の折肺炎で他界したシカゴ出身の戯曲家、ケニス・セィヤー・グッドマンを敬して、戯曲家の両親がシカゴ美術館と付属美術学校に劇場と演劇の教科を設けるため35万ドルを寄付して成り立ちました。

創立当時のグッドマン劇場は現在の場所ではなく、シカゴ美術館の北側のウィングに設けられました。 旧劇場の設計はハワード・ショウ(Howard V Shaw)により、地面から低く設置された舞台は当時には話題になりました。 その後、グッドマン劇場はシカゴ美術館付属美術学校の一旦として活動していきますが、1969年ジョン・リーチ(John Reich)ディレクターの下でプロの劇団として成立し、77年にシカゴ劇団グループを構成します。 

しかし、劇団の経営は必ずしも右肩上がりとはいえず、何度も経営難を迎えます。また年月が重なると同時に劇場の設備管理が行き届かなくなります。 古い劇場の音響は悪化し、近代の舞台装置が設置できなく、さらに広いスペースが要求されるようになって来ます。

其処で、グッドマン劇団はシカゴ市の協力と共に新しい劇場建設を目的に資金援助キャンペーンを行い、シカゴ美術館からシカゴシアターディストリクトへの移転を試みました。キャンペーンは無事に成功し、ディボーン(Dearborn)通りに新しい劇場の敷地を確保します。

新しいグッドマン劇場の設計はKuwabara Payne McKenna Blunberg によるもので、店舗、レストラン、オフィス、2つの劇場を集結した劇場センターとして2000年に創立しました。費用は4600万ドルで現代的な劇場空間と最新の劇場技術が取り入られています。 

グッドマン劇場は近辺にあるミュージカルやコンサートを主体とした劇場でなく、本格的な舞台の場で、通常の劇場より席数ははるかに少なく、劇場内は親密でどの席に座っても舞台上の役者の微妙な表情の変化が読み取れます。

この劇場センターには2つの舞台があり、一つはアルバート劇場 (Albert)で、この舞台はこのセンターのメインのステージとして設けられ、フロアーには412席、中二階には396席、そして48のボックスシートがあり合計で856席を設けています。1920年代の古きシカゴの劇場スタイルを用いたボックスシートは好評でチケットを取るときに多くの演劇ファンはこのボックスシートをチェックするようです。

オゥエン劇場(Owen)は僅か400席しかない個人周りとした舞台で、ここでは嘗てシカゴ市の歴史的なランドマークであったハリス・セルウィン劇場の装飾を修復さえたことで話題になりました。 このオゥエン劇場はロンドンのローヤル・ナショナル劇場(Royal National Theatre)と コッテスロゥ劇場(Cottesloe Theatre)をモデルとして構成され、この劇場のかもしだす親密な雰囲気は高い評価を受けています。

歴史の長いグッドマン劇団、新しい劇場に移ってから素晴らしい成功を収め、2003年にはタイムマガジン誌でアメリカの地域を代表する最大の劇団だと賛され、この劇場でプロデュースされた劇はニューヨークを含めた数々の都市にツアーされています。 これからグッドマン劇場はシカゴ、そしてアメリカの演劇界にさらに貢献していくことでしょう。



豆知識


世界的な有名な戯曲家、シカゴ出身のデイビッド・マメット(David Mamet)はこのグッドマン劇場で名声を挙げます。1975年、マメットの「アメリカン・バッファロー」(American Buffalo) はグレゴリー・モシャー(Gregory Mosher)の演出によりこの劇場で初演されました。 


また1984年に公演した、マメット作のセールスマンの過酷な圧力を描いた「摩天楼を夢みて」(Glengarry Glen Ross)はピュリッツァー賞に輝き、その後アル・パチーノ(Al Pacino)、ジャック・レモン(Jack Lemmon) 出演のハリウッド映画にもなりました。

グッドマン劇場は毎冬、チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens)のクリスマス・キャロルが公演され多くの人々に親しまれています。

外壁の巨大なGOODMAN のサインは22.25メートルに及び、赤のニオンライトと色が変わるファイバーオプステックスを取り付けたアルファベットの大きさは1.3メートルだそうです。



Goodman Theatre
グッドマン劇場

Goodman Theatre
170 N Dearborn St
Chicago, IL 60601

312 443-3800

ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.