the auditorium theatre


●オーディトリアム劇場
The Auditorium Theatre



オーディトリアム劇場はシカゴを代表する劇場であるほかに、アメリカのランドマーク建築物として賞されたほどの建物で、演劇ファンはもちろん、多くの建築愛好家もこの劇場へ足を運びます。

この劇場の設計はアメリカでの新規なデザインとして名声をあげたルイス・サリヴァン(Louis Sullivan)とダンクマール・アドラー(Dankmar Adler)によるもので、当時19歳のフランク・ロード・ライト(Frank Lloyd Wright)が製図工者として最初に手がけたプロジェクトとして知られています。

ライトのこの劇場への溺愛ぶりは他に類がなく、後にオーディトリアム劇場の設計を「世界を一望しても存在しない、音楽とオペラの為の最高の空間」(The greatest room for music and opera in the world-bar none.)と讃しているほどです。

1891年に創立し、ホテル、オフィス、店舗、劇場が集結させる趣旨で設けられたビルで、当時最新の音響技術を用いました。デザインはクラシックスタイルから離れたサリヴァン独自の自然からのフォームを生かしたオーガニックスタイルで装飾され、壁のモザイク、24キャロットの黄金葉を用いたパタンと天上へのアーチの豪華さは目を疑うほどです。 また、高さと空間を重視したサラヴァン独特のデザイン感覚がこの劇場では素晴らしく発揮しています。

劇場の席数4300、400ホテル部屋、そして136のオフィススペースと、完成時にはシカゴで一番高いビルとなり、人々の反響は計り知れないものだったようです。

シカゴシンフォニーオーケストラは1891年この劇場で初演し、1904年までこの劇場をセンターとして活用し、さらにこの劇場は多彩なオペラ、舞台、政治的なイベントの開催地ともなりました。 しかし大不況の影響を受けこの劇場は閉鎖となり、第二次世界戦争の時期にはサービスセンターとして使用されました。

その後、1946年にルーズベルト大学により買収され、67年に再びドアを開き、ロックコンサート、ブロードウエイショウ、オペラなどがこの舞台でたびたび公演され始めます。 そして75年には合衆国から歴史的なランドマークとして認定され、2001年に大修復が始まりました。 サリヴァンのデザインを敬して修復するという大規模な改善作業で、修復後、創立当時の設計を見事に復元したことで素晴らしい好評を得ています。



豆知識

デザインは好評ですが、オーディトリアム劇場はエンジニアの面でも賞賛を得ていて、舞台にハイドリック・パワーを用い、またこの地域で最初に冷房装置を設けた劇場としても知られています。

ジミーヘンドリックス(Jimi Hendrix), フー(The Who)、ジャニス・ジョプリン(Janis Joplin)ボブ・ディラン(Bob Dylan)など、たくさんの音楽史に残るアーティストはオーディトリアム劇場のステージを一度は踏んでいます。


オーディトリアム劇場はジェフリーバレー団(Joffrey Ballet)が定期的に公演するセンターとなっている他、ボリショイバレー団(Bolshoi Ballet)、アルヴィン・エイリーン・アメリカンダンス団(Alvin Ailey American Dance Theater)など多彩なバレー劇団もこの劇場を活用しています。


ミュージカルでは レ・ミゼラブル(Les Miserables)、オペラ座の怪人(The Phantom of the Opera)、ミス・サイゴン(Miss Saigon)、ショー・ボート(Show Boat)、キャッツ(Cats) などのブロードウエイのツアーもこの劇場で頻繁に公演されています。

The Auditorium Theatre
オーディトリアム劇場

The Auditorium Theatre
50 E Congress Pkwy
Chicago, IL 60605

312 922-2110

ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.