chicago groceries
スーパーマーケット/コンビニエンスストアー/ジャパニーズグロッサリー/アジアングロッサリー

スーパーマーケット

 アメリカ(シカゴ)のグロッサリーは基本的に
@超大型のウォルマートやケーマート
A会員制のコスコ、サムズ・クラブ
B普段のお買い物にジュエルやカブ・フーズ
C高級食材のホールフーズやフォックス&オベル
D缶食材や冷凍食品などを中心に格安のグロッサリーが並ぶセーブ・ア・ロットなどいくつかに系統が分かれている。

 例えば週末にアメリカ人と一緒に大きなショッピングカートに満載のグロッサリーを、車のトランクに積んでその週の食材や生活用品を買い込むのに適した@系統の店、友人などとの共同買いやキャンプ・パーティなどの準備に便利な卸値価格の大量購入に適したA系統の店、調味料や飲み物が切れた時や、突然必要になった生活用品の購入に適したB系統の店、アメリカのスカスカした味に嫌気がさし、たまにはお金をかけてでも吟味された食材や、味付けのデリケートなものを購入したい時に適したC系統の店、保存の利く缶物や冷凍物、ジュースにソースなどこんなに安くてよいのだろうかというほど格安のD系統の店などがあるので、そのシチュエーションによってうまく使い分けたい。


ALDI
アルディ
格安の商品が勢揃い。
Cub Food
カブフーズ
数あるグロッサリーの中では、値段・品揃えともに並。
Costco
コスコ
会員制だが、ばら売りではなくまとめ買いにより卸価格で商品が購入できる。友人との共同購入に最適。
Dominick's
ドミニクス
ご近所の気軽なグロッサリーといった感じ。
FOX & OBEL
フォックス&オベル
シカゴ随一の高級グルメグロッサリー。
Jewel-Osco
ジュエル・オスコ
可もなく不可もなくといった感じの一般グロッサリー。
Lincolnpark Market
リンカーンパーク・マーケット
ダウンタウン北方のリンカーンパークにあるローカルグロッサリー。品揃えや品質は普通だが、値段はやや高め。
TARGET
ターゲット
安くてお洒落な店としてアメリカ人の女性に大人気の店。
Kmart
ケーマート
安かろう悪かろうの典型というイメージが・・・。
Maijer
メイヤー
ここへ行けばなんでも来いという品揃えだが、値段や品質は並。
Sam's Club
サムズ・クラブ
会員制でコスコと良く似た形の店。やはり友人との共同購入や長期保存の利くものはここで大量に安くが基本。
Save a lot 会員制を除けば一番の安さを誇る店。
Trader Joe's
トレーダージョー
グルメグロッサリーの中では、かなり良心的なお値段の店。
Treasure Island
トレジャー・アイランド
別に名前がトレジャー・アイランドだからといって、品揃えや品質は並。
Whole Foods
ホールフーズ
アメリカを代表するグルメグロッサリー。
Wild Oats
ワイルド・オーツ
ホールフーズと良く似た店だが、やや知名度に劣る。品揃えや品質に関してはホールフーズに負けない。
Wlamart
ウォルマート
アメリカを食い尽くすかのような、説明の必要もない大帝国。

コンビニエンスストアー

 日本に比べると車社会ということもあって、ダウンタウン以外ではかなりインパクトの弱いコンビニエンスストアー。 郊外ではガススタンドと一緒になっていることも多いが、基本的にはコンビニエンスストアーへ行くよりは、大きな駐車場を設置したジュエル系統の小さなグロッサリーで軽めのショッピングを済ますことが多い。 そういうわけで、もし利用することがあるとすればそれはコンビニエンスストアーというよりは、ドラッグストアーとしての用途である場面の方が多いのではないだろうか。

 ただしダウンタウンの場合には、街中にそれほど大きなグロッサリーを設けるスペースがないことや、基本的に歩いたり地下鉄がメインの移動の手段になり、日本と同じく1ブロックごとにこの手のコンビニエンスストアーが配置されているので、ちょっとのどが渇いたときや、軽くスナックを食べたい時には大いに活躍してくれる。


7 Eleven
セブン・イレブン
日本でもおなじみの世界に大展開するコンビニエントストアー。
CVS
シー・ヴィー・エス
コンビニエンスストアー風だが、サプリメントや薬も揃い薬剤師がいる店も多い。
Jewel-Osco
ジュエル・オスコ
ジュエルのコンビニエンスストア版といった感じのオスコ。
Walgreen
ウォルグリーン
シカゴエリアではCVSよりも勢力が強いドラッグストアー。品揃えに関してはCVSとほぼ同じ。
White Hen
ホワイトヘン
いかにもアメリカンなチープなイメージのコンビニエンスストア。

ジャパニーズグロッサリー

 やはり東海岸や西海岸に比べるとどうしてもその数には限りがあるが、それでもコンセプトやクオリティーでは全然引けを取らないのがシカゴのジャパニーズグロッサリー。 特に数が少ないだけに、各店が独自のコンセプトを明確に打ち出し、なおかつ地元で暮らす日本人社会でのコミュニティーセンター的な役目まで負うかのような重要な位置を占めている。

 そういうわけでシカゴや中西部で暮らすことになったら、まずは立ち寄りたい場所である。

Akai Hana
赤い花


3223 W. Lake Ave.,
Wilmette, IL 60091
847-251-0384
エバンストン北方のウィルメットにあるダウンタウンからは一番近いところにある日本グロッサリー。重宝します。
Bakery Crescent
ベーカリー・クレセント


270 E Algonquin Rd
Arlington Heights, IL 60005-4662
847-956-6470
日本と同じおいしい焼き立てのパンが食べれます。
Mitsuwa MarketPlace
ミツワ・マーケットプレース


100 E. Algonquin Rd.
Arlington Heights, IL 60005

847-956-6699
ここはまるで日本!?と思わず叫んでしまうほどに充実したミツワ。シカゴならずとも中西部に住む日本人なら必ずお世話になるといってもよい店。
Pastry House Hippo
ペーストリーハウス・ヒッポ

100 E. Algonquin Rd.
Arlington Heights, IL 60005
847-228-5435
ミツワのなかにあるこの店では、いつもおいしいパンを求める人がたくさん。
Tensuke Market
テンスケ・マーケット


3 S. Arlington Heights Rd.
Elk Grove Village, IL 60007
847-806-1200
魚介類の鮮度に関しては定評のある店。その品質はここが海から遠い中西部だということを忘れさせてくれます。

アジアングロッサリー

 それぞれダウンタウン南のチャイナタウン(中国系)、北のアーガイル(東南アジア系)、北西のローレンス(韓国系)、北西のデボン(インド系)には大きなアジアンコミュニティーがあり、ここへ行けば日本人に親しみのある新鮮な食材が、とんでもない値段で所狭しと並べられている。

 日本から出て初めての海外暮らし経験者には、最初こそそのアジアンパワーに圧倒されてしまうかもしれないが、一度その良さを知ってしまうとついつい足を運ぶ回数は増えるはず。

Asia Supermarket

34 E. Golf Rd. 36
Schaumburg, IL 60173
847-781-0289
郊外最大規模の韓国系グロッサリー。 ダウンタウンまで足を延ばしにくい人はここで、おいしいコリアン素材をゲットできます。
Asian Supermarket

9800 N. Milwaukee Ave.
Des Plaines, IL 60016
847-297-4949
郊外ではかなり大型の韓国系グロッサリー。 品揃えも豊富です。
Broadway Supermarket

4879 N Broadway St
Chicago, IL 60640
773-334-3838
ダウンタウン北西部では最大規模のチャイニーズグロッサリー。魚介類も豊富です。
GOODY SUPERMARKET

211 W. 22nd Place
Chicago,IL 60616
312-791-0300
チャイナタウンにある魚介類が新鮮なチャイニーズグロッサリー。
Joong Boo Market

3333 N. Kimball Ave.
Chicago, IL 60618
773-478-5566
韓国系の人が多く住むこの界隈でも最大規模の韓国系グロッサリー。コリアン素材ならまずここへ。
Tai Nam Food Market

4925-J N. Broadway
Chicago,IL 60640
773-275-5666

シカゴ最大規模のベトナム系グロッサリー。 アジア系グロッサリーの中でも値段は格安。

ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要 

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.