Transportation(交通手段)

 アメリカの通学手段でやっぱり大堂なのは、車、バスに電車。 もし、都市の学校へ通うなら、車はなくても問題はない。 今、私も毎日電車で40分、シカゴダウンタウンの学校に通っている。 シカゴには、CTAと呼ばれるsubwayとバスの路線がくまなく走っているので市内に住んでいれば、交通に困ることはない。

 もし、学校のドミトリーに住むなら、なおさら便利で、徒歩で通える。 ここがドミトリーのいいところ。 その学校のキャンパスが大きければ、学内バスを利用したり、自転車が必要になるかもしれない。

 郊外や田舎のほうに住むことになると、車は必要。 まあ友達に乗せてもらえば、自分で車を持つことは必須ではないけれど、行動範囲は狭くなる。

 暖かくなってくると、よく見るのが、自転車やローラーブレードで通学しているビジネスマンや学生。 ここ最近、ガソリンの値段の急上昇のせいもあって、public transportation(バス、電車)や自転車、ローラーブレードなど、車を使わない交通手段が流行っているみたい。



ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.