Housing(住まい)

 いろんなoptionがあるけど、今まで私が体験したのはこんな感じ。

-Home stay(ホームステイ)

 カリフォルニアに初めて留学したときに経験。 ホストファミリーにもいろいろあるけど、いい体験になるよ。 アメリカの家族や文化に触れられる。

-Dormitory(寮)

 NYへの留学のときと、シカゴで最初の大学で寮住まい。 寮と一言に言ってもその大学やシーズンによって雰囲気はまったく変わる。 うるさいのがたまに傷だったり、カフェテリアのmealには飽きるけど、アメリカの学生生活もなかなか面白いと思う。

-International House
International House

 ここはいわゆるdormitoryなんだけど、シングルルーム制でキッチンやバス、トイレはshareする。 シカゴのI-HouseはUniversity of Chicagoのキャンパス内にあって、各国からの学生や、教授、他に仕事を持った社会人も一緒に暮らしている。 だから年齢層も国籍もバラバラでいろんな人達に出会える。 イベントもたくさん開かれる。

-Sublet(サブレット)

 去年の夏、I-Houseが工事をするって言うから、友達3人とHyde Parkでsubletをした。 Subletとは、誰か他の人が住んでいる部屋を期間限定(家具もそのまま)貸してもらうこと。 家具をほとんど持っていない私たちには最適だった。 でもきれいに使わないと、返すときにトラブルになるから気をつけて。

-Apartment(アパート)

 今現在、住んでいるところがこれ。 いろいろな探し方があるけれど、私はcraigslist のroommate募集でここにたどり着いた。 他にもいくつか見て回ったけど、場所と値段と部屋の広さで決めた。 Roommateもいい子だし、かなり気に入っている。



ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.