エバンストン




 シカゴ市をミシガン湖に沿って北上していくと、古きボストンやケンブリッジを思い出させるような洒落た街、エバンストンに向かいます。 歴史を刻んだ教会、豪華な家並み、通りに植えられた太い樹木など、慌しいシカゴの雰囲気と一転して、おおらかで安らぎを感じさせる空気がこの街を包んでいます。 



  ノースウエスタン大学があるエバンストン市は、『大学の街』として知られています。 数ある『大学の街』のなかで、エバストンが最も相応しいと評判なのは、実はこの市はノースウエスタン大学を中心に発展し、エバンストンという名前も大学創立後に命名されたからです。

 今日では、中西部のハーバードと呼ばれるくらいの全米で指折りの名門大学ノースウエスタン大学。 しかし開校した直後の1855年に、最初の門をくぐった生徒に数はたった10名。 当時、この大学の創立者であるジョン・エバンスが、大学付近の領域を集結させ、彼の名前を用いて1857年に、エバンストン市と名前がつけられたそうです。

 古くからエバンストン市は「シカゴとは違んだぞ」というような独立観があり、歴史を通じて政治に深い関心がありました。 例えば、南北戦争時には、市をあげて奴隷制度廃止の運動にのぞみ、また、その後には大学から4マイルにわたる領域に酒類の販売を禁止し、酒類の製造販売禁止法に貢献したそうです。実際、80年代までは、ドライタウン(酒類の販売禁止の市)として知られていました。



 現在では、昔の大学街にあった保守的なイメージとは全く異なり、アメリカの学生特有の自由で活力のある雰囲気が街中に満ちています。 特にディビス通りにあるエバンストン・ダウンタウンを訪れると、オリジナルのショップやブティク、映画館、そして多彩なレストランが立ち並び、多くの若者や学生はもちろん、シカゴアンの集いの場所として賑わっています。



 また、ノースウエスタン大学のキャンパスは誰もが散歩でき、アメリカ大学の生活も垣間見ることもできます。 ミシガン湖沿いに築かれたこのキャンパスのランドスケープは評判で、特に南方にみえるシカゴダウンタウンの摩天楼の景色は絶妙です。

 ノースウエスタン大学ではコンサートや演劇、そして、スポーツの行事が常時行われ、誰もがチケットを購入できます。 また、エバンストンは芸術を育む傾向が強く、多彩な演劇やアートに関連するイベントは年間を通じて行われています。隠れた観光地であるエバンストンはシカゴアンのお気に入りに場所です。


見所

博物館・美術館

エバンストン・ヒストリカル・ソサエティ
Evanston Historical Society

225 Greenwood, Evanston, IL 60201
847 475-3410
エバンストンの歴史博物館。ノースウエスタン大学の生い立ちも含めて興味深い歴史を知ることが出来ます。

フランシス・ウィラード・ハウス
Frances Willard House
1730 Chicago Ave, Evanston, Illinois 60201
847 328-7500
アメリカでの女性教育のパイオニアとされているフランシス・ウイラード女史の家です。

グロス・ポイント・ライトハウス
Grosse Point Lighthouse and Maritime Museum
2601 Sheridan Rd., Evanston, IL 60201
847.328.6961
エバンストンの歴史的な灯台を賞した博物館です。

ブロック美術館
Mary and Leigh Block Museum of Art
Northwestern University,
40 Arts Circle Drive, Evanston, IL 60208
847 491-4000
ノースウエスタン大学の付属美術館です。

インディアン博物館
Mitchell Indian Museum of Kendall College
2600 Central Pk, Evanston, IL 60201
847 475-1030
ケンドル大学主催のインディアンに係わる博物館です。


ビーチ

夏の間、有料ですが、静かで綺麗なビーチがオープンします。 日中にはライフガードも働いているので、小さなお子さんを持つ家族には安心できるビーチです。 推薦な時期は7月から8月、6月のミシガン湖は冷たいですよ。

ライトハウスビーチ(Lighthouse Beach) - Central St.とSheridan Rd.

クラークストリートビーチ(Clark Street Beach) - Clark St.とSheridan Rd.

デムプスター・グリーンウッドビーチ(Dempster / Greenwood St.Beach)−Greenwood St.と the lakefront

リーストリートビーチ(Lee Street Beach) - Lee St. and Lakeshore Blvd.

サウスブルバードビーチ(South Boulevard Beach) - South Blvd. at the lakefront


ショップ

ベルギー・チョコラティリア・ピロン
Belgian Chocolatier Piron
皇后美智子様のお気に入りの可愛いチョコレート屋さん。本場ベルギーのチョコ職人, Master Chocolatier Robert Piron とその家族のお店。
509 Main St.
Evanston, IL 60202
847 864-5504

ヴォーグ・ファブリック
Vogue Fabrics
見かけはあまりパッとしないファブリックストアーですが、品数、品質、そして価格は、この近辺では一番です。洋裁をする方には素晴らしいお店。
718-732 Main St.
Evanston, IL 60202
847 864-9600

ディブズ・ロック・ショップ
Dave's Rock Shop
小さいお店の思いきや、このお店は本格的な岩石、化石の専門店。地下には無料博物館も設けられて、化石の事も習うことができます。また、インディアンのグッズも店に並べてあります。中西部では知る人ぞ知る有名店です。
704 Main Street
Evanston IL 60202
847 866-7374
小さなお店と

アィラズ・オリジナル
Ayla's Originals
ビーズを求めているのであれば、このお店を必見しなければ。世界中の各地から集めらた石やビーズが並びます。みているだけで楽しくなるお店。
1511 Sherman Ave.
Evanston, IL 60201
847 328-4040

エィセルズ・チョコレート・ラウンジ
Ethel's Chocolate Lounge
ショッピングの合間での一休みには最適なお店。甘く濃いココアはこの店の代表です。 寒い日に、 ゆったりとしたこのラウンジで時間を過ごしてみたらどうでしょう。
527 Davis Street
Evanston, IL 60201
847 424-0790

テリサ・マリー
Teresa Marie
ニットの服で有名なテリサ・マリーのお店。数々の素敵なニット・ウェアーが店頭に並びます。
628 Grove St.
Evanston, IL 60201
847 492-9000

マインドスケイプ・アドーンメント
Mindscape Adornments
セントラルストリートにある、評判なブテック。オリジナルなファショングッズがおかれています。特に手作りのジュエリーは好評でシカゴからも多くのショッパーが訪れるそうです。
2114 Central Street
Evanston, IL 60201
847 864-2660


レストラン

デイヴィス・ストリート・フィシュマーケット
Davis Street Fishmarket
中西部ではチョット知られた、魚料理に焦点をおいたレストランです。 ニューオーリンズの風味を織り交ぜた料理の他に、旬によっては生牡蠣も食べられます。
501 Davis St
Evanston, IL 60201
847 869-3474

ディブスイタリアン・キッチン
Dave's Italian Kitchen
学生とエバンストン住民で毎夜賑わっているのはディブスキッチン。ここのイタリア料理は、安くてボリュームタップリ。 また、手の届く価格のワインリストが多数用意されています。
1635 Chicago Ave.
Evanston, IL 60201
847 864-6000

グレート・ハーベスト・ブレッド
Great Harvest Bread
中西部で本場のパンを食べたい方にグレート・ハーベスト・ブレッドを推薦します。最初から手作りで焼かれるパンの数々はエバンストン在住の人々はもちろん、中西部から、このお店で焼かれたパンを買いにくるとか。
2126 Central St.
Evanston, IL 60201
847 866-8609

メェレェ#1バーベキュー
Merle's #1 Barbecue
「スモークされてないバーべキューはバーベキューではない」と語っている、メェレェ#1バーベキュー。本場テキサスからのバーベキューはじっくりヒッコリー木で焼かれ、食欲をそそります。.
1727 Benson Ave.
Evanston, IL 60201
847 475-7766

ナラ
Narra
国際的に有名なシェフ、ジャッキー・プルトンのレストラン。ダウンタウンにあるホテル・オリングトンの中にあります。豊富なワインセレクション、そして、ヨーロッパ風にアレンジされたステーキが評判です。
1710 Orrington
Evanston, IL 60201
847 556-2772

ルルズ・ディムサム&ゼン・サム
Lulu's Dim Sum & Then Sum
アメリカ風にアレンジされた、アジア料理。エベンストンの住民と学生で賑わっています。
804 Davis St.
Evanston, IL 60201
847 869-4343

トミー・ネヴィンズ・パブ
Tommy Nevin's Pub
ノースウエスタンの学生で賑わうアイリッシュパブ、ネヴィンズ。生の演奏がきえるカジュアルな雰囲気に豊富なピールの数々。
1450 Sherman Ave.
Evanston, IL 60201
847 869-0450

プレリー・ムーン
Prairie Moon
ネヴィンズの隣にあるプレリー・ムーンは、エバンストンでは評判なレストランです。なかなか洒落たアメリカ独自の食べ物がメニューに並び、ランチ、ディナー、そして日曜日には朝食も用意しています。
1502 Sherman Ave.
Evanston, IL 60201
847 864-8328



豆知識

 エバンストンでは、各場所でパープル(紫)の色が見かけられますが、実はこの色はノースウエスタン大学のスクールカラー。 フットボールなどの試合に行くと、このスクールカラーの服を着たファンで観客席は紫一色に染まります。ちなみにマスコットはワイルド・キャト(野放しの猫)です。

 世界で指折りのMBAの学校といえばケロッグ(Kellog)。 ケロッグという名前だけで通用していますが、実はケロッグはノースウエスタン大学のMBAプログラムです。

 エバンストンは、アイスクリームサンデーやティンカートイという棒や円盤型のブロックを組み立てるアメリカ玩具の発祥地として知られています。 さらには、自動車レースの始まりもこの街だということです。(現在ではレース場はありません。)

 ジョン(John)とジョーン(Joan)、クーザック(Cusack )姉弟は、この街の出身です。

 また、ロザンナ アークエット(Rosanna Arquette)、ジャーミー・ピヴェン(Jeremy Piven)も嘗てこのエバンストンに在住したことがあります。

 この街で撮られた映画は数多く、ホームアロンシリーズ「Home Alone」と 「Home Alone 3」,をはじめ、ABC放送のテレビ番組 「Once and Again」のセット、また、「わんぱくデニス」(Dennis The Menace) 「Proof」  「ロード・トゥ・パーディション」(Road to Perdition)「結婚の条件」(She's Having A Baby...) 「Sixteen Candles」 「The Princess Bride」「ザ・ウェザー・マン」(The Weather Man) 「おじさんに気をつけろ」(Uncle Buck)など数多くの映画がここで撮られました。

ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.