デトロイト
Detroit

 デトロイトの名前は、the Detroit River から名づけられており、フランス占領下時に名づけられ、フランス語でまっすぐな川という意味合いを持ちます。1701年に植民が始まり、2005年度のアメリカの国勢調査では11番目に人口が多い都市で人口は886,675人にのぼるそうです。1805年から1847年までの間、デトロイトはミシガン州の首都だった頃もあります。


 1812年ミシガン領域のアメリカ政府統制官ウイリアム.ハル(William Hull)がブリティッシュからアデトロイトを奪還しました。アメリカ原住民のリーダー テクムセがブリティッシュと同盟を組み400人の戦士を率いて野原を駆けずり回り、ウイリアム.ハルにはまるで、テクムセが5000人の戦士を率いているように見せかけ、ウイリアム.ハルを恫喝し、デトロイトを動けないようにしていましたが、ウイリアム.ハルは降伏はしませんでした。多くの著名な歴史家は、もしこのとき、ウイリアム.ハルがこのトリックを見破り、テクムセとブリティッシュ同盟を打ち破り、ブリティシュを追いかけていればカナダは今頃アメリカの領土になっていただろうと見解しています。それほど重要な戦いだったそうです。

 1812年の戦争後、移民が東海岸から押し寄せました。1817年道路と鉄道が建設され、また排水量330トン蒸気船がエリー湖とバッファローの間で航行されました。1825年エリー運河を通してハドソン川とエリー湖がつながり行き来がし易くなりました。この頃から、五大湖沿岸主要都市間の交易がはじまりデトロイトに大きな発展をもたらしました。

 1837年新しい州政府は奴隷を扱うことを禁止しました。当時のデトロイトは、デトロイト川を渡りカナダや北部に逃げる南部の奴隷たちの、重要な拠点になっていました。1903年6月16日、デトロイトの荷馬車店を改造した小さなオフィスを皮切りに、フォード・モーター・カンパニーがここデトロイトに誕生しました。1930年代デトロイトでは、工場労働者の労務紛争討議がなされ、車関係の仕事につくブルーカラーは、デトロイトのホワイトカラーとぶつかり合いました。1940年代になると世界初のフリーウェイが建設され、また第二次世界大戦の影響で工業が成長しデトロイトは”民主主義のアーセナル”と呼ばれました。第二次世界大戦の間、主に南部から約10万人の白人や黒人の移民が押し寄せ、一時はデトロイトで住む家を見つけるのさえ困難でした。そのため、人種問題が勃発し、”カラー・ブラインド”という言葉が流行り、1943年には大規模の暴動が起こっています。

 デトロイトのウォーターフロントには様々な建築スタイルが見られます。1994年に、冷戦前の新ゴシック調で建設されたコマーシャルタワー(the Comerica Tower at Detroit Center)や ルネッサンス・センター (the Renaissance Center), これらの建物が街の主な構成をしています。アート・デコスタイルの ガーディアン・ビルディングやペノウスコット・ビルディング・ダウンタウン( Penobscot Building downtown)、さらに有名なのはフィッシャー・ビルディング(the Fisher Building) とthe New Centerエリアのキャディラック・プレース (Cadillac Place)です。このあたりをぶらぶらしてみるのも、お通かもしれません。また、デトロイトにある古いビルやマンションは1800年代に建築されたもので、”パリの西側”とよばれるように、パリをモデルとした建築スタイルになっています。

 これらの見ごたえのある建物の周りには、アメリカで一番はじめにできたFox Theatreやデトロイト・オペラハウス(the Detroit Opera House), とデトロイト美術館(the Detroit Institute of Arts)等もあります。多くのミュージアムはWayne State Universityの付近のthe historic cultural centerに集中しています。デトロイト美術館やデトロイト歴史博物館(the Detroit Historical Museum)、Charles H. Wright Museum of African American History、デトロイト科学館(the Detroit Science Center)、と デトロイト中央図書館(the main branch of the Detroit Public Library). その他、モタウン歴史博物館 (Motown Historical Museum), (Tuskegee Airmen Museum), (Fort Wayne), (Dossin Great Lakes Museum), デトロイト現代美術博物館(the Museum of Contemporary Art Detroit (MOCAD)), デトロイト現代美術館(the Contemporary Art Institute of Detroit (CAID)), and (the Belle Isle Conservatory). ヘンリー・フォード(the The Henry Ford)はアメリカで一番大きいインドア博物館です.デトロイト歴史博物館にあるデトロイトの歴史協会はツアリストのためにデトロイトにある教会の歴史や、古い歴史のあるマンションについて情報を提供しています。The Eastern Market farmer's distribution center is the largest open-air flowerbed market in the United States and has more than 150 foods and specialty businesses.[37]

 リバーサイドにあるルネサンス・センターとコボ・ホールの間にあるハート・プラザ(Hart Plaza)は6月下旬に行われるthe Detroit Electronic Music Festivalや世界でも有名な規模で行われる花火大会、ウインザーデトロイト・インターナショナル・フリーダム・フェスティバル( the Windsor-Detroit International Freedom Festival)などが催される場所です。

 ダウンタウンにあるキャンパス・マルティウス公園(Campus Martius Park)では北アメリカで最大の国際モーター・ショウthe Motown Winter Blastをホストします。また1924年以来、デトロイトでおこなわれる、アメリカで最大の規模のハドソンズ・サンクスギビングデイ・パレード(the Hudson's Thanksgiving Day Parade)は見ものです。その他デトロイト動物園、the Anna Scripps Whitcomb Conservatory、The J.W. Westcott IIは デトロイト川に浮かんだ世界で唯一の水に浮かぶポストがある場所です 。

 もっともデトロイトで見る価値のある彫刻は"Spirit of Detroit"で、コールマン若者支援センター(the Coleman Young Municipal Center)にあります. スポーツの祭典等で、祝勝ムードになったときなどに、彫刻をドレスアップなどをして、祝います。芸術家のタイリー・ガイトン( Tyree Guyton )が1980年代ハイドロバーグ・プロジェクト(the Heidelberg Project)でしられているストリート・アートを造りました。彼のストリート・アートはデトロイトの街の東側のHeidelberg Street で見つけた廃棄された車や、服、靴、掃除機、その他の粗大ごみを使用しています。


 ヘンリー・フォードは、1863年にミシガン州の農家に生まれました。16歳になるとヘンリーはデトロイトに行き、機械工見習いとなります。1891年にエジソン電気会社にヘンリーは入社します。強い探求心を持ったヘンリーは、技術者に昇格。やがて主任になり、経済的に余裕のできたヘンリーは、内燃エンジンの研究をし始め、1895年、自動車「クオドリサイクル」を組み立てました。1903年、ヘンリー・フォードは自分の会社フォード社を設立。当時社長であったアレキサンダー・マルコムソンは高級車をメインに戦略を立てていましたが、大衆をメインに安くて質のよい車を組み立てようとしていた、ヘンリー・フォードがと意見がぶつかりアレキサンダー・マルコムソンは会社を辞めてしまいました。そして、ヘンリー・フォードが 社長に就任し、今のフォードを築きあげました。


イベント

北アメリカ国際車展示会
North American International Auto Show (NAIAS)
COBO Conference/Exhibition Center
1 Washington Blvd. Detroit 48226
248-643-0250
例年1月13日から21日まで1907年、Beller's Beer Gardenにてデトロイト初のオートショウが催されました。それ以来ここデトロイトではインターナショナルな催しとして、年70万人の人々が訪れます。

デトロイト ホエダウン
WYCD Detroit Hoedown
Comerica Park, 2100 Woodward Ave. Detroit 48201
248-799-0629
Detroit's Downtown Hoedown は毎年5月に催される無料のカントリーミュージック祭りです。
2014年の出演予定アーティストは、The Band Perry, Kellie Pickler、Dierks Bentley


デトロイト リバーデイズ 
Detroit River Days
The Detroit Riverfront, downtown Detroit
313-566-8200

Chevrolet Detroit Belle Isle Grand Prix
Belle Isle, Detroit
313-748-1800
5月〜6月の週末に行われるインディー・カー・レース。

APBA Detroit Gold Cup
586-774-0980
パワーボートのレースです。
例年7月13日から16日までデトロイト川で行われます。

Detroit Jazz Festival
Downtown Detroit
313-447-1248


レストラン

Ajishin
42270 Grand River Ave.,
Novi, MI 48375
248-380-9850
ねたが新鮮で、おいしい御寿司屋さんです。

Alfoccino
39205 Grand River Ave.,
Farmington Hills, MI 48331
248-340-1000

Roast
1128 Washington Boulevard
Detroit, MI 48226
313-961-2500

London Chop House
155 W. Congress
Detroit, MI
313-962-0277

American Polish Center/Wavel Restaurant
2975 E.Maple,
Troy, MI 48083
248-689-3636

Bacco Ristorante
29410 Northwestern Hwy,
Southfield, MI 48382
248-356-6600
おいしいイタリアンをお楽しみください。この店のメニューはバラエティーに富んでいて、今までに味わったことのない本当のイタリアの味を発見できるかもしれません。

Polish Village Cafe
2990 Yemans
Hamtramck, MI 48212
313-874-5726

Bert's On Broadway
1315 Broadway,
Detroit, MI 48226
313-962-5430

Cinco De Mayo
25413 Five Mile,
Redford, MI 48239
313-531-8522

(2014年5月更新)

ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.