●ソーシャルセキュリティーと申請手続き


 ソーシャルセキュリティとはアメリカの社会保障制度です。アメリカ国民及びアメリカで働く外国人は、それぞれ就労年間内、社会保障制度に税金を支払わなければなりません。
定年、事故、あるいは死亡等が起こった場合には、月 々の手当が労働者本人、又は家族に支給されます。定年による年金の支給有資格者になるには、10年間の就労年間が必要とされます。

 アメリカで生活を営む上で、ソーシャルセキュリティは重要です。銀行口座の開設、運転免許の取得、電話開設など様々な場合に必要になります。

 申請手続きは簡単です。ソーシャル・セキュリティ・オフィスは、シカゴ市内、又は郊外にもには多数のオフィスがあります。

 申請時には、当人のパスポートとイミグレーション関係の書類(通常I94)をオフィスに持参し、申請書に記入するだけです。
予約や手数料はありません。申請後、ソーシャル・セキュリティ・カードは 10日以内に郵送されます。


イリノイ州のソーシャルセキュリティオフィス
電話番号は全てのオフィス共通  800-772-1213
朝7:00-夜7:00まで


ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.