2016年 第52回シカゴ国際映画祭 日本からは『海よりもまだ深く』と『淵に立つ』

 第52回シカゴ国際映画祭が10月13日に開幕、27日まで開催される。同映画祭は1964年に創設され、国際コンペティション (審査) 部門を持つ映画祭として北アメリカで最も古い歴史を持つ。2週間にわたり上映される作品はシカゴで初公開となるものばかりで、毎年5万人以上が劇場を訪れる。

 今年は50カ国から厳選された140本を一つの劇場で上映。日本映画2本は10月19日から24日にかけて公開される。『淵に立つ』は芸術性の高い映像を紹介するワールド・シネマ部門で上映、『海よりもまだ深く』は国際コンペティション部門で世界各国の秀作とゴールド・ヒューゴー賞 (金賞) を競う。

◎料金
一作につき 一般 $15、シニア・学生・映画祭会員 $11
マチネ(平日午後5時前の上映)$8
夜間(毎日午後10時以降の上映)$10
特別上映 一般 $20、映画祭会員 $17

チケットマスター 312 - 902 - 1500
http://www.ticketmaster.com/chicagofilmfestival
シカゴ国際映画祭 312 - 332 - 3456
http://www.chicagofilmfestival.com

◎会場
AMC River East 21
322 East Illinois Street, Chicago, IL 60611

◎上映スケジュール 
『海よりもまだ深く』 After the Storm
監督:是枝裕和 Hirokazu Kore-eda(2016年、117分)
公式サイト:http://gaga.ne.jp/umiyorimo
 『誰も知らない』(2004) 、『そして父になる』(2013) で人間の哀しさと温もりを描き、カンヌ国際映画祭はじめ多数の受賞歴を持つ是枝裕和。是枝監督の劇場映画デビュー作となった『幻の光』(1995) は同年の第31回シカゴ国際映画祭で最高賞にあたるゴールド・ヒューゴー賞を受賞した。原案、脚本とも是枝が手がけた『海よりもまだ深く』は日本で5月に公開された新作だ。
 一度は文学賞を取ったものの小説だけでは生活できず、探偵社に勤める中年作家の良多 (阿部寛) 。離婚した元妻・響子 (真木よう子) に未練があり、息子・真吾 (吉澤太陽) の前では虚勢を張る。良多の母・淑子 (樹木希林) は団地で一人暮らしをしており、時折り良多に金を貸している。ある台風の夜に四人は一晩を共に過ごす。「こんなはずじゃなかった」、期待していた未来とは違う現実を生きる家族の姿を淡々と綴る。
10月19日(水)8: 15 PM
10月20日(木)5: 45 PM


『淵に立つ』 Harmonium
監督:深田晃司 Koji Fukada(2016年、120分)
公式サイト:http://fuchi-movie.com
 本作は二階堂ふみ主演の青春物語『ほとりの朔子』(2013) で注目された深田晃司監督が脚本も担当した最新作。本年の第69回カンヌ国際映画祭で「ある視点」部門審査員賞を受賞しており、評判を呼んでいる。現在、日本で公開中。

 郊外で小さな町工場を営む利雄 (古館寛治) は妻・章江 (筒井真理子) 、小学生の娘・蛍 (篠川桃音) と平凡だが穏やかな生活を送っていた。そこに刑期を終え、出獄したばかりの利雄の知人・八坂 (浅野忠信) が現れる。人の良い利雄は八坂を雇い入れ、家族同然の生活を送るようになるが、皆の信用を得た頃に八坂は暴力をふるい、失踪。10年近い時が流れ、町工場に八坂の息子だという青年・孝司 (太賀) が訪れる。家族三人は過去の暗い経験と向き合うことになった。
10月23日(日)5: 30 PM 
10月24日(月)8: 45 PM 




               (文責:斉藤博子 Text by Hiroko Saito )

ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.