SHOKOのシカゴ郊外の町から


著者略歴 長野尚子

イリノイ州在住フリーライター。
2001年、大手出版社の制作ディレクターを退職後、単身アメリカへ留学。
その後帰国し子育て関連誌の編集者を経て、結婚を機に 2006年3月より再びカリフォルニア州バークレー市へ。
主に教育・子育て、国際文化交流をテーマに人脈を広げながら執筆活動中。
2007年10月より、研究者である夫の仕事の関係でシカゴ郊外に移る。
趣味・特技はJazz(ピアノ&ヴォーカル)、剣道(四段)。好きなことは食べることと飲むこと。
バークレーでの3年間の留学生活を綴った「たのもう、アメリカ。」(近代文芸社)発売中。
www.ShokoChicago.com

バックナンバー
       シカゴでどこ行こ?何食べよ?迷った時のおすすめスポット(2)
    〜シカゴから30分。小さなカワイイ町「オークパーク」には魅力がいっぱい。〜


 シカゴで半日、自由時間があるとするとどこへ行くのがおすすめ?そんな質問をよくいただきます。そこで今回は、シカゴ市内から約30分で別世界に浸れる町、オークパークをご紹介しましょう。

 オークパーク(Oak Park)は、シカゴ市内からCTAトレインで約25分、西に約15キロの距離にある閑静な住宅街。シカゴの高層ビル群を遠くに見ながら、ローカルなショップやレストラン、小さな街の映画館などがコンパクトに並ぶ街並みがかわいらしい、人気の町です。

 多くの民族が住むダイバーシティ(多様性)の町としても知られており、ドリス・ハンフリー(ダンサー)、レイ・クロック(マクドナルドの創設者)、エドガー・ライス・バローズ(『ターザン』シリーズの作者)など、多くの著名人を輩出しています。中でもアメリカを代表する文化人、20世紀の建築巨匠フランク・ロイド・ライトと作家のアーネスト・ヘミングウェイは特に有名。二人が住んでいた自宅は今も一般公開されており、オークパークの観光の目玉になっています。

 世界的にも有名なフランク・ロイド・ライトの自宅兼スタジオは、ライトが建築家としてのキャリアをスタートさせた最初の20年間(1889年〜1909年)に家族と住んでいました。自宅内は、当時としては珍しい部屋の仕切りの少ないオープン設計が取り入れられ、子供部屋も実用性と遊びを取り入れた、新しいコンセプト。ここで6人の子供たちは、どのように成長していったのでしょうか。

 また、隣接するスタジオには、自然光が天井から注ぎ込む打ち合わせスペースや、効率的な設計ルームなど、隅々までライトのこだわりが残されており、仕事場に対する並々ならぬ想いを垣間見ることができます。また、周囲には彼が設計した一般住宅などの建築物が25か所以上密集しているので、「町がそのままライト博物館」のようで、歩いているだけでも目の保養になります。


周辺の建築散歩も楽しい!

         ★フランク・ロイド・ライトのスタジオ内
            
スタジオの入り口は明るいステンドグラスがお迎え

    
陽光注ぎ込む設計打ち合わせルームの天井部分

      

     教会を思わせる家族ルーム。あえて低いアーチをくぐることによって空間の広がりを一層体感できる小技。


 

部屋の隅にはアップライトピアノ・・・と思いきや、実はグランドピアノ。後ろの“でっぱり”を階段ホール部分におしこんで宙ぶらりんにしている、遊び心。


 また、ライトの自宅から歩いて7分の距離には、ヘミングウェイの生まれた家(339 N Oak Park Ave.)があり、ビクトリア式の2階建ての建物も人気のスポットです。1899年に生まれたヘミングウェイは、この家で6歳までをすごしました。彼の幼少期の資料展示が充実した、「ヘミングウェイ博物館」(200 N. Oak Park Ave.)もこの場所から徒歩すぐのところにあります。

お腹がすいたらローカルレストランで舌鼓
 さて、オークパークにはおしゃれでかわいいローカルレストランがたくさんあるので、いろいろ迷ってしまいそう。そこで、地元で人気のとっておきのレストランをご紹介しましょう。

 
 その名は、「THE LITTLE GEM CAFE」(ザ・リトル・ジェム・カフェ)。“小さな宝石”を意味する店名は、オーナーのジュディスさんの「お客さまは私たちにとって宝石」という気持ちからつけられたのだとか。
 英国人のジュディスさんは、1987年にアメリカに移住してニューヨークに“Swing46”というジャズ・クラブをオープンしましたが、オークパークに住む友人を訪ねて度々この地を訪れているうちにすっかりここの魅力に魅せられ、2014年に本格的に移住。間もなくこのレストランをオープンしました。
 「この町の魅力は、多様性ね。年齢も文化も国籍も違う人たちが、一つの共同体のために協力しながら暮らしている、とっても豊かなコミュニティ。そこに魅せられて移ってきたのよ。シカゴはNYみたい。住むにはもういいの。でもオークパークは違うわ」とジュディスさん。毎週火曜日の6時から9時まではジャズのライブ。「だって、音楽は欠かせないもの!」

オーガニック素材を使った、フレンチトースト($10)、マダムのコロッケ($13)、キッチュ($12)、Gemバーガー($12)など、ユニークで味わい深く、かつコストパフォーマンスのよいブランチメニューは人気で、昼時はお店がいっぱい。

 
(左)お店の奥には英国パブ調のカウンターバー。自慢のカクテルメニューも豊富。

(右)ジュディスさんの人柄が店を明るく照らしてくれる。

「THE LITTLE GEM CAFE」(ザ・リトル・ジェム・カフェ)

189 N. Marion St. Oak Park
時間: 火曜日〜日曜日 午前11時〜午後11時。
毎週火曜日の6時から9時まではライブ・ジャズ。クラフトビール&ワインサービス。
毎週木曜日は、セレクトワインボトルもしくは前菜が半額。
Tel :708-613-5491

http://www.thelittlegemcafe.com/


 こんな見どころがいっぱいの素敵な街、オークパーク。ジュディスさんの言葉を借りると、街全体がまるで“宝石箱のような”この町の魅力を、是非ゆくりと時間をとって味わってみてください。



■Oak Parkの2016年 9月以降のイベントカレンダー
Downtownoakpark.net

9/16-17 : Oak-Tober Fest
10/15 : Green Halloween
12/3 : Winterfest
12/17 : Home for the Holidays

【オーク・パーク情報】
■交通
シカゴからCTA利用:グリーンライン「Oak Pak Avenue」もしくは「Harlem Avenue」駅下車。

■オークパーク・ビジターセンター
困ったときはここで情報を集めよう!日本語のパンフレットなども置いてある。
1010 Lake Street, Oak Park, IL 60301
Tel : 708-848-1500
VisitOakPark.com


■フランク・ロイド・ライト 自宅兼スタジオ

951Chicago Ave. Oak Pak, IL 60302
開館時間:日曜〜金曜:1:00pm〜5:00pm、土曜:10:00am〜5:00pm
Tel: 312-994-4000
※ガイド付きインテリアツアー:毎日11:00am〜3:40pm。約60分、大人/17ドル、学生・65歳以上/14ドル
※スタジオ内見学ツアー:毎日午後4時から。75分 大人25ドル
※ご近所ウォーキングツアー(8か国語のセルフガイド):毎日9:00am〜3:00pm。30~45分。大人/15ドル、学生・65歳以上/12ドル
ガイド付き(英語)館外徒歩ツアー:毎週日曜日(事前購入をお勧めします)
http://cal.flwright.org/tours/homeandstudio

■ユニティーテンプル 
 
(c) Frank Lloyd Wright Trust
ライトが設計し、唯一現存している公共の建物。1970年に歴史的建造物に指定。
875 Lake Street, Oak Park, IL 60604
Tel:312-994-4000
(2016年末まで工事のため閉館)

■アーネスト・ヘミングウェイ博物館
ヘミングウェイの写真、子供時代の日記、手紙や初期の作文などが展示されている。Shopもあり。
200 N. Oak Park Ave. Oak Pak, IL 60302
Tel : 708-848-2222
開館時間:日曜〜金曜:1:00pm〜5:00pm、土曜:10:00am〜5:00pm
入館料:大人/10ドル、18歳以下と65歳以上/8ドル、5歳以下の子供/無料
http://www.ehfop.org/

■ オークパークにゆっくり宿泊してみたい方に。オススメのホテル
 「Carleton of Oak Park」
オークパークの住宅街中心にある、チャーミングなブティック・ホテル。1921年に建てられた歴史的な建物で、古き良き西部アメリカの雰囲気が漂う。1階のアメリカンダイナーもレトロ。
1110 Pleasant Street
Oak Park, Illinois 60302
Tel: (708) 848-5000 、予約: 1-888-CARLETON
http://www.carletonhotel.com/




取材協力『シカゴ・イリノイ州観光局』 (http://www.enjoyillinois.com/
        『ヴィジット・オークパーク』 (www.VisitOakPark.com)
        『Frank Lloyd Wright Trust』 (FLWright.org)




      
               バックナンバー

ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.