藤河さんのそぞろ歩き



著者略歴 藤河信善

現住所:シカゴ(USA)
職業:分子生物学者/Ph.D(日本、アメリカ、ドイツの大学で研究歴)、映像作家、旅行家。
で、誰あんた?:医学部で働いたり、ラオスの山中を山岳民族と渡り歩いたりと、大志無く、ただ赴くままに生きているジプシー人生。


ユキノヒノシマウマ

TukTuk Race 〜東南アジア気まま旅 (のらり連載中)

メールマガジン「海外生活基本レシピ」


バックナンバー
               シカゴ観光3日編

 土日出勤当たり前、さらには残業手当すら出ないところがザラというような、中流家庭アメリカ人からすれば信じられないような勤務状況の日本人旅行者にとっては、この3泊4日コースが最も一般的なスケジュールになるのではないだろうか? 

 とりあえず3泊4日あれば、十分な時間とはいえずとも、旅行前の計画しだいでは、それなりにシカゴのことを知ることができる。 そんな最もメジャーな旅行日程に合わせた、お勧めコースを紹介してみたい。

例えば・・・
*1日目 
午後4時 : オヘア空港着
午後6時 : ターミナル2から出ているブルーラインを利用して、ダウンタウンのクラーク&レーク駅着 (宿泊先ホテルに合わせて、レッド、ブラウン、パープル、グリーン、オレンジの各ラインに乗換えが可能)
午後6時半 : ホテル着
午後7時半 : ジオダーノズでシカゴ名物のスタッフドピザを (Giordano's : 747 N. Rush St, 312-951-0747)
午後9時 : ジョンハンコック96階のシグネチャーラウンジで、ダウンタウンの夜景を眺めならカクテルを (The Signature Room : 875 N. Michigan Ave, 312-787-9596)
午後10時半 : ブルー・シカゴでブルース演奏を楽しむ (Blue Chicago : 736 N. Clark St, 312-642-6261)

*2日目
午前9時 : オリジナル・パンケーキハウスでパンケーキを (Original Pancake House : 22 E. Bellevue Pl, 312-642-7917)
午前10時 : ネイビーピア
午後12時 : ババガンプで映画フォレストガンプの世界を味わいながら昼食を (Bubba Gump : 700 E. Grand, 312-252-4867)
午後1時 : リバークルーズでアーキテクチャーツアーを
午後2時半 : マグニフィセントマイルでお買い物
午後4時半 : ムーンストラック(Moonstruck : 320 N. Michigan, 312-696-1201)で午後のカフェタイムを
午後5時 : マーシャルフィールド・デパートメントや歴史的な建築物の多いループ内を散策
午後6時 : イタリアン・ビレッジで夕食を (Italian Village : 71 W. Monroe St, 312-332-7005)
午後7時半 : シカゴシンフォニーリリックオペラ、シカゴシアターなどで観劇

*3日目
午前9時 : フィールド自然史博物館
午後12時 : フィールド自然史博物館内のコーナーベーカリーで軽い昼食を
午後12時半 : シェッド水族館
午後3時半 : アドラー天文台
午後6時半 : バーホッフでドイツ系の多いシカゴらしいドイツ料理を (Berghoff : 17 W. Adamus St, 312-427-3170)
午後8時 : ホットハウスで野毛洋子さん、青木達幸さんの演奏を楽しむ (Hothouse : 31 E. Balbo Ave, 312-362-9707)

*4日目
午前9時半 : ヤコブズブラザーズ・ベーグルズでビジネスマンとベーグルを (Jacob's Bros. Bagels : 53 W. Jackson Blvd, 312-922-2245)
午後10時半 : シカゴ美術館
午後12時 : シカゴ美術館内にあるガーデンレストランで昼食を (Garden Restaurant : 111 S. Michigan Ave, 312-443-3530)
午後1時 : ミレニアムパーク、グラントパーク散策
午後3時 : 地下鉄ブルーラインで、ダウンタウンからオヘアへ
午後4時 : オヘア空港着

 3泊4日あれば、シカゴを楽しみつくすとまではいかないが、それなりにシカゴの観光名所は味わうことができるのではないだろうか。 まだまだ紹介しきれない観光名所も多いが、それは次回の訪問の楽しみに残しておいて・・・。


                                    ダウンタウン:1週間編へ


ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.