藤河さんのそぞろ歩き



著者略歴 藤河信善

現住所:シカゴ(USA)
職業:分子生物学者/Ph.D(日本、アメリカ、ドイツの大学で研究歴)、映像作家、旅行家。
で、誰あんた?:医学部で働いたり、ラオスの山中を山岳民族と渡り歩いたりと、大志無く、ただ赴くままに生きているジプシー人生。


ユキノヒノシマウマ

TukTuk Race 〜東南アジア気まま旅 (のらり連載中)

メールマガジン「海外生活基本レシピ」


バックナンバー
               シカゴ観光1日編

 シカゴは地理的にアメリカの真ん中近くに位置していることもあって、この街にあるオヘア空港は、1日約2500便、約35秒に1機の割合で離着陸が繰り返されるという世界一忙しい空港として知られている。 それだけに日本から飛んで来て、このオヘア空港を経由してニューヨークやワシントンDCなどの東海岸をはじめとした全米各地へ飛び立っていく人は多いはずだ。
 
 もしそうであれば、これほど魅力溢れる大都会シカゴをただ単に素通りしてしまうという手はない。 オヘア空港から出ている地下鉄Lのブルーラインを利用すれば、約40分もあればシカゴのダウンタウンまで足を伸ばせることができるのだから。

 そこでそんな人のために、駆け足で訪れるシカゴ観光1日編を紹介する。

例えば・・・
*1日目 
午後4時 : オヘア空港着
午後6時 : ターミナル2から出ているブルーラインを利用して、ダウンタウンのクラーク&レーク駅着 (宿泊先ホテルに合わせて、レッド、ブラウン、パープル、グリーン、オレンジの各ラインに乗換えが可能)
午後6時半 : ホテル着
午後7時半 : シカゴ・チョップ・ハウスで、中西部らしいステーキの夕食 (Chicago Chop House : 60 W. Ontario St, 312-787-7100)
午後9時 : ジョンハンコック96階のシグネチャーラウンジで、ダウンタウンの夜景を眺めならカクテルを (The Signature Room : 875 N. Michigan Ave, 312-787-9596)
午後10時半 : アンディーズでジャズ演奏を楽しむ (Andy's : 11E. Hubbard St, 312-642-6805)

*2日目
午前8時半 : ルーミッチェルズでアメリカンブレックファストを (Lou Mitchell's : 565 W. Jackson Blvd, 312-939-3111)
午前9時半 : 朝のビジネスマンで忙しいシアーズタワー、シカゴ先物取引所など、ビジネスディストリクト散策
午前10時半 : シカゴ美術館
午後1時 : フレンチクウォーターでバフェスタイルの昼食を (French Quarter : 17 E. Monroe, 312-726-7500)
午後2時 : ミレニアムパーク、グラントパーク散策
午後3時 : ブルーラインで、シカゴダウンからオヘアへ
午後4時 : オヘア空港着

 とまあかなりの駆け足でシカゴを駆け巡ることになるが、とりあえず24時間という限られた時間の中で、シカゴという大きな街の全てを観て周るのはほぼ不可能に近いので、これを機に次回また改めてといったところか。

                             ダウンタウン:3日編へ

ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.