Four Winds Waldorf School
〜プリスクール、キンダーガーテン〜8年生まで〜

〜子供達の心と体と知能、そのすべてを育むシュタイナー教育〜

 詰め込み教育や偏差値主義、年々低年齢化する「早教育」や「英才教育」。教育現場でのプレッシャーに耐えきれず、身心を蝕んでゆく子供達。日本ばかりでなくアメリカにおいても、完全にカリキュラム化された現在の教育制度における様々な問題が深刻化しています。規制の多い公立校ではなかなか解決できないこういった諸問題を背景に、シュタイナー式の教育機関は、全米規模で着実に広がりを見せています。

 シュタイナー式教育とは20世紀初め、オーストリアの哲学博士ルドルフ・シュタイナーにより提唱された思想に基づく教育法。子供の感情、思考、意志、身体のすべてを、発達の段階に応じてバランス良く育み、成人したとき、それらの要素が調和的に働く、自由で自律的な人間を育成することを目指しています。

 アメリカでは、シュタイナー式教育校として認定された機関に対し、シュタイナー博士がドイツで最初に作った学校の名前を取り、ウォルドルフスクールという名称が使われています。
数多くのウォルドルフスクールがユネスコのプロジェクト校に指定されていることからも伺えるように、地域制や人種など、生徒の様々なバックグラウンドを超えた普遍性のあるその教育効果は、全世界で広く認められています。

 当校は1994年、ウォルドルフスクールがなかったシカゴ近郊において、より質の高い学びの場を作りたい、という母親達の熱心な運動からスタートしました。教師、ファカルティースタッフ、PTAの協力のもと、一つ一つ手作りで、ナーサリー前の親子教室からミドルスクールまで11学年を擁する、現在の正式なウォルドルフスクールへと発展しました。

シュタイナー式のカリキュラム

 語学力、数学力などのアカデミックスキルにおいては、ただ知識を暗記させる詰め込み式ではなく、そもそも言葉とは何か、数字とは何か、という基本のアイデアからともに考える形で、生徒の「知りたい」という情熱にアプローチしてゆくカリキュラムが特徴です。また豊かな情緒、感性を育むことを目的として、音楽、美術、体育、工芸などの授業にも重点が置かれています。他にも文化的視野を広げる意味合いで、ドイツ語やスペイン語など外国語に親しむ授業も行われています。高学年になると農場に赴いての科学実習や木造の大型建物を作る創作活動など、オリジナル性の強いプロジェクトが多数用意されています。

家庭に近い、温かい環境づくり

 ウォルドルフスクールのもう一つの個性が、在校中、同じ担任、同じクラスメートで1年生から8年生まで過ごすこと。教師はじっくりと時間をかけて生徒の個性を観察し、その子供の育ってきたバックグラウンドまで理解した上で接することができるので、生徒それぞれの成長過程における必要なニーズに、的確に応えてゆくことができます。教師と生徒の間に培われる信頼関係が、家族のように深いものになってゆくのが特徴です。教室は、パステルカラーの淡色を使ってデザインされ、木の温もりが感じられる家具や玩具を使用、一つの家庭のような温かい雰囲気作りがなされています。

 少人数制で教師の目がすみずみまで行き届き、テストスコアなどアカデミックなプレッシャーもないため、ストレスが原因のいじめや差別などの問題が起こらないことも当校が誇る特徴の一つです。在校生の底抜けに明るい笑顔に、当校が子供達にとり、真に安全で居心地の良い学びの場になりえていることを、確信しています。


Four Winds Waldorf School
30W160 Calumet Avenue West
Warrenville, IL 60555

英語でのお問い合わせ 電話 630−836−9400 (Joan Fergus) info@fourwindswaldorf.org
日本語でのお問い合わせ  電話 630−456−4140 (Yoko) four.winds.waldorf.j@gmail.com

・PreschoolからKindergartenまで  − 週3日、または週5日、年齢に応じたクラスが用意されています。

・初期シュタイナー式教育親子プログラム  − 週3日、親子同室のプログラムです

・グレードスクール  − ファーストグレードからミドルスクール8年生まで

・スクール・ツアー
毎週木曜日 8:30〜10:00AM  実際のクラスを一部ご見学頂けます。小さなお子様連れの方も歓迎です。

・シュタイナー教育の説明会
2月25日(水)、3月25日(水)、4月22日(水)、5月13日(水)、7:00〜8:30PM 当校でクラスを担当している教師による説明会、及び懇親会になります。

・プリスクール体験入学
2月28日(土) 10:00〜12:00  6歳以下のお子様向けコースへの体験入学です。

・グレードスクール体験
3月21日(日)  1年生から8年生までのお子様をお持ちの保護者の方へ、説明会及び、体験レッスンになります。
*ほとんどのイベントで、別室にてのチャイルドケアが用意されています。(要、事前予約)

エンロールメント・ダイレクター Joan Fergus から、シカゴ在住日本人のご家族の皆様へ

 Four Windsは、シカゴ郊外の静かな街「ウォーレンビル」にある、豊かな緑に囲まれた小さな学校です。日本から転勤でいらしたご家庭のお子様も常に数人は在籍していて、子供達は皆、英語に不自由する時期でも、クラスの温かい雰囲気にすぐ馴染み、楽しんで通学してきています。

 シュタイナー教育を理解して頂くために、たくさんのワークショップやスクール・ツアー、オープンハウスを予定しております。一度ご覧になって頂ければ、当校が子供達にとり、安心してのびのびと成長してゆける、貴重な学びの場であることをご理解頂けると思います。

 お会いできるのを、楽しみにしております。

ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.