アメリカ縦断。グレート・ミシシッピを行く

  Vol.8 “アメリカで一番魅力的なsmall town”イリノイ州Galena(ガリーナ)

●Text & Photo/ Shoko Nagano


 
 昨今、日本でもさまざまなメディアで取り上げられ知名度・人気共に急上昇中の町、ガリーナ。イリノイ州の西端、オハイオ州との州境に位置する人口わずか3500人ほどのこの小さな町には、何と年間100万人以上の観光客が押し寄せる。その魅力は、“America’s Best Small Town”というキャッチフレーズどおりのキュートな街並み。アメリカの郊外の町にありがちなチェーン店や巨大モールは一切なく、オーガニックレストラン、スウィーツショップ、ギャラリー、ハンドメイドのジュエリーショップ、ブティックなどの小店舗が並ぶメイン・ストリートは、さながら“プチ・ヨーロッパ”のよう。
 

  
アメリカのメイン・ストリートTop10にも選ばれているガリーナのメイン・ストリート。
端から端まで歩いても15分ほどの通りには、個性的な店舗がずらりと並び、ぶらぶらするだけでも楽しい。


 前回ご紹介したドゥビューク同様、ガリーナは18世紀初頭に鉛の採掘、製錬業で栄えた。ミシシッピ川沿岸各都市を結ぶ貿易の中継点として隆盛を極めたが、19世紀に入り鉛の需要が激減、1854年にイリノイ中央鉄道が開通してからはその経済は急速に衰退し、町は当時の面影のまま取り残されていく。

 しかし1960年代には、この古き良き町の面影そのものが歴史的遺産として再発見されて注目を集めることになった。19世紀の歴史をそのまま物語る街並みや建築物、街中を走るトロリーバス、個人経営の個性的なショップ、地産地消の豊かな食文化、地元産のワインやウィスキー醸造所、30以上のB&Bを含む宿泊施設などを配し、ガリーナは一大観光地として息を吹き返し「全米の住みたい町Best3」にも選出されるまでに蘇った。

 


 ガリーナのもうひとつの魅力は、近郊に広がる壮大な大自然だ。
 すぐ近くを流れるミシシッピ川や広大な丘陵地帯などを利用したさまざまなアトラクションも、幅広い年代の人々を惹きつける。春はゴルフ、ミシシッピ川でのカヌーや釣り、地元ワイナリーによるワインフェスティバル、トライアスロンレース、夏〜秋には、トロリーツアー、自転車でのリバートレイルライド、気球レース&試乗体験、冬はスキーにスノーボードと、年間を通してアクティブに楽しめる。特に6月に行われる気球レース“グレート・ガリーナ・バルーンレース”は有名で、20以上の気球が大自然に舞い上がる様は圧巻だ。

毎年6月の毎年6月の第3週末に行われる気球レース。1000mまで上昇して360度の大パノラマを楽しめるバルーンツアーは大人気で、実際に体験した人からは「人生観が変わるほど感動した」との声も。(Photo /イリノイ観光局)

 その他にも、“ガリーナの『ダウントン・アビー』”の異名をとる、イリノイ州最古(1826年建造)の石造りの家「Dowling House」(ドーリングハウス)や、22の部屋がある1857年建造の優雅なレンガ造りの邸宅「The Belvedere」(ヴェルヴェデール邸)、18代アメリカ大統領ユリシーズ・グラントの家など、当時のさまざまなクラスの生活を垣間見る建造物も多い。

 
http://www.belvederemansionandgardens.com/


南北戦争中は9人の北軍将校がこのガリーナから排出された。その中のひとり、後の18代アメリカ大統領となるユリシーズ.S.グラント将軍が暮らした家。ガリーナの町が彼の功績をたたえて寄贈した。


 中西部の本当の魅力は大都会よりもむしろ、ガリーナのような田舎町にこそ潜んでいる。シカゴから約3時間、車の窓から移りゆく景色を楽しみながらちょっと足を延ばしてみると、想像をはるかに超える体験ができるに違いない。ミシシッピ川をオハイオ側に渡ると、Vol.6でご紹介した「フィールドオブドリームズ」の里、ダイアースビルもすぐそこだ。
 グレート・リバー・カントリー観光局のロジャーさんによると、シカゴからのMetra(電車)も数年のうちにガリーナにまで延長される見通しで、都会の喧騒から離れてくつろげる“全米一素敵な小さな町”はより一層身近になりそうだ。




  (つづく) ・・・・・・・次なる目的地は、La Claire〜Quad City、Davenport 〜アイオワ州 



バックナンバーはこちら


【ガリーナ】情報
●ガリーナ観光案内:
http://www.galena.org/

●交通:
シカゴから西へ163.7 マイル(約265キロメートル)。I-90とUS-20経由、車で約3時間20分。

● 観光&イベント

・ユリシーズ・グラントの家
500 Bouthillier Street
水曜〜日曜:9:00 a.m. 〜 4:45p.m. (ラストツアー開始:4:45 pm. )
休館日:月・火曜日, 大人$5、子供 $3
www.granthome.com

・トロリーバス

名所旧跡を巡る、赤と緑のトロリーバス。オヘア空港の送迎を頼むこともできる。
ガリーナ・トロリー・デポ: http://www.galenatrolleys.com/trolley-tours.cfm 

・グレート・ガリーナ・バルーンレース(気球レース)


毎年6月の第3週末(金・土・日)
http://www.greatgalenaballoonrace.com/

気球を体験できる!「ガリーナ・オン・ザ・フライ」
http://www.buyaballoonride.com/

・ガリーナ近郊の主なワイナリー
ガリーナとその周辺の地域は、イリノイ州のワイン生産地としても有名で、多くのワイナリーがある。テイスティングやツアーも。
「Rocky Waters Vineyard」: 数々の受賞歴のあるワイナリー
http://www.rockywaters.net/
「Galena Cellars」: メイン・ストリートにショップも。
http://www.galenacellars.com/
「Massbach Ridge Winery」 :メイン・ストリートにあるショップでのテイスティングは 6種類のワインが$5、ワイナリーでのテイスティングは5種類のワインを$3で楽しめる
http://massbachridge.com/

ガリーナ・トライアスロン&デュアスロン(5月)
http://www.galena.org/triathlon-duathlon/



●宿泊
Eagle Ridge Resort & Spa 「イーグルリッジ・リゾート&スパ」
イリノイで一番大きなゴルフリゾート。冬には飛来するワシをウォッチングすることができる。
444 Eagle Ridge Drive, Galena, IL 61036
Tel:800.892.2269
Direct: 815.777.5000

http://www.eagleridge.com/spa/


● レストラン
「Vinny Vanucchi’s “Little Italy”」

地元で20年以上親しまれている、ファミリー経営のトラディショナル・イタリアン
201 S. Main St. Galena, IL
日〜木: 11am- 9pm、 金・土: 11am-10pm
Tel : 815-777-4407
http://www.vinnysgalena.com/

「One Eleven Main」
 
地元農家直送のオーガニック素材にこだわったレストラン
111 North Main Street, Galena, Illinois
Tel:815.777.8030
金・土:11 a.m.-10 pm 日:11 am-9 pm  月〜木:4 pm-9 pm (Dinner only)
http://www.oneelevenmain.com/





ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.